社会的欲求、承認欲求とはどんな欲求なのか?

おはようこざいます
今週も信じられないくらい
あっという間にやってきた金曜日の朝

昨日は中々ハードな経営事項審査が2件
午前中はギリギリまで申請書類の最初チェック
水戸の茨城県庁まで移動して午後から
13時から16時まで3時間ガッツリ経審
さすがに3時間も集中していると
脳がハイでぐちゃぐちゃになった感じに(笑)
こういうように脳がハイのときには何故か
無意味にちょっと難しめの話題が浮かびます

もう30年も前に、ある国家試験の
勉強をしていたときに習ったこと

経営学のテキストの中にあった
マーズローの欲求五段階説
というものに妙に感動した記憶があります

その三番目と四番目の欲求が
社会的欲求承認欲求
といわれるものなんですけども

それは

人は誰しも社会の一員になりたい
そして自分を認めてもらいたいという欲求

これは人の強力なモチベーションアップ
やる気を出す方法でもあると言えるもので

これを満たすには
二つの条件が必要と言われていて

一つは
本人が正しく努力し成果を上げること

もう一つは
成果を受け止めて承認してくれる人がいること

私たちはその両方の立場になる必要があって
時には成果を上げるために努力し
一方では他者を受け入れて
承認できるよう心がけていく必要がある

ただしこの承認には
もう一つ別の視点もあって

それが

自分自身で自分を認めているか

という視点なんです
今の自分に満足しているか
という基準で自分自身を判断する

自己承認

と呼ばれるもの

他者を受け入れて承認できる自分
その自分のことを自己承認する

穏やかな気持ちで素直に生きる
そうした生き方をするのは

まずそうした視点が最初かなぁ

頭がハイになるくらいに頑張っている自分を
今は思いっきり認めてあげようっと

そこから他者を受け入れて承認できる自分
そんな自分のことも自分自身で認めて
評価してあげよう!

否定からは前向きな変化は創れない
どんなことであっても肯定的に受け入れて
成長に繋げて行こう
脳がハイになったおかげで
こんな素晴らしいことが再確認できた
そんな自分をまずは承認しよう

ということで今日も一日頑張っていきましょう!

「社会的欲求、承認欲求とはどんな欲求なのか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください