一日暖めて十日冷やす

おはようございます
いよいよ今日からGWに突入ですね

昨日は午前中は農地法許可証受領
某届出書類提出、古物商許可証受領
証明書の取得などで4カ所廻ってから
事務所に戻ってから申請書類作成して
午後から駆け足で水戸入管へ在留更新2件
夕方に帰りがけに1件寄って事務所へ
なんとか連休前にやっとこうと
思った作業は終わりました

さて以前触れたことがありましたが
こんな言葉をご存知でしょうか
一日暖めて十日冷やす

一日之を暴 (あたた) めて十日之を寒 (ひや) さば
 未だ能く生ずる者有らざるなり

という孟子の言葉が語源なんですが
努力をしても怠ることが多くては無駄
継続して事を行わなければ効果は
あがらないという戒めの言葉です

一爆十寒」という表現でも使われます

一日だけ努力しても
あとの十日は怠けてしまっては
怠けるほうが多いから何の役にも
立たないというわけなんですね
まぁ、当たり前といえば
当たり前なんですけども
案外と都合よく忘れてしまう
ことかもしれませんね

————

テスト前にいっぱい勉強したとしても
一暴十寒というように毎日の
積み重ねをしている人にはかなわない

何事も形から入ろうとする私は
なんでも一暴十寒で終わってしまう
後には使わなくなった道具が
いつも放置されてしまう

————

一爆十寒を使った文例を検索したら
このような言葉がたくさん出てきました

なんか自分で書いた反省文を
読まされているような感じです(笑)

今年の連休は平日を一日挟んで7連休
ただ昨年に続いて引き籠りの連休
こんな時だからこそ考えを変えて
今年一年の序盤を振り返って中盤に
備えるにはいい時間してもいいかも

時間とはうまく使えば
信じられないような
パフォーマンスを発揮するもの

いい時間の使い方をしたいですね

ということで
昨日も一日頑張っていきましょう!

「一日暖めて十日冷やす」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください