私にとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと

おはようございます
週の真ん中水曜日
ゴールデンウィーク最終日の朝です

今日もいつもと同じ時間に起床
同じように毎朝のルーティン作業です

さて昨日の話題になってしまいましたが
いまから92年前の1929年5月4日は
銀幕の妖精とも言われた歴史に残るスター
あのオードリー・ヘップバーンが生まれた日

長身のためバレリーナになる夢を諦め
その後はトップ女優として活躍しつつも
子育てに専念するためにオファーを断り続け
晩年はユニセフ親善大使として
アフリカやアジアの子どもたちを
支援することに尽力したといわれています

———

何より大事なのは、人生を楽しむこと。
幸せを感じること、それだけです

どんな日であれ、その日をとことん楽しむこと。
ありのままの一日。ありのままの人々。
過去は、現在に感謝すべきだということを
私に教えてくれたような気がします。
未来を心配してばかりいたら、
現在を楽しむゆとりが奪われてしまうわ

私にとって最高の勝利は、
ありのままで生きられるようになったこと、
自分と他人の欠点を
受け入れられるようになったことです

私を笑わせてくれる人を、私は大事にしますわ。
正直なところ、私は笑うことが
何よりも好きなんだと思う。
悩ましいことがたくさんあっても、
笑うことで救われる。
それって、人間にとって
いちばん大事なことじゃないかしら

戦争を経験して、
逆境に負けない強靭さが身につきました。
また、戦争が終わって戻ってきたものの
ありがたみをつくづく感じました。
食料、自由、健康、家庭、そして何より人の命に、
深い感謝の念を抱いたのです

自分自身に対して
100パーセント率直でなければなりません。
欠点を隠そうとせずに、
正面から向かい合うのです

オランダにはこんなことわざがあります。
『くよくよしても仕方ない。どのみち予想したとおりにはならないのだから』
本当にそう思うわ

———

どの言葉を見てみても
語っている姿がスクリーンから
飛び出してきそうな感じがします

中々ありのままを素直に
楽しめるような世情ではないけど
それでも未来は明るいんだって
思って目の前のことを
きちんとやっていくしかないんだよなぁ

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「私にとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください