自由の女神像は裸足なのか?

おはようございます
週の後半戦の木曜日の朝です
昨日はほぼほぼ1日事務所にて作業
調べものや書類作成やメール送付
途中、来客3件に対応など
夜には毎週水曜日のミッションへ

さて、今から136年前の1885年6月17日は
フランスからニューヨークへ自由の女神像
贈られた日なんだそうです

自由の女神像と言えば知らない人はいない
自由の象徴と言われる像ですよね

アメリカ合衆国の独立100周年を記念して
独立運動を支援したフランス人の募金により
贈呈され、翌年の1886年に完成
アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴
また19世紀以来世界各地からやってくる
移民にとって新天地の象徴ともなっています

1984年にはユネスコの世界遺産
にも文化遺産として登録されました

足元には引きちぎられた鎖と足かせがあって
全ての弾圧や抑圧からの解放と人類は
皆自由で平等であることを象徴している
女神がかぶっている冠には七つの突起があって
七つの大陸と七つの海に自由が広がる
という意味を表しているんだそうです

アメリカという国、というかアメリカの
根底に流れている国の自由という概念は
こういうところにあるのだと感じます

ただ、日常生活の中にあって
自由という言葉をよく口にします
自由な社風自由の精神
自分らしく自由に振る舞う

しかし自由を守り続けるって中々大変
ちょっとマニアックになりますが
自由というワードを聞くとつい

自由になりたくないかい?
どうすりゃ自由になるかい?
自由っていったい何だい?

だってオレは自由!自由!自由!
この短い人生で一番大切なもの
それはオレの自由!自由!自由!

自由って口にするとこのフレーズが
リフレインしてきてしまう(笑)

ところで、自由の女神というと
「アメリカ横断ウルトラクイズ」の
第一問目の出題を思い出します

自由の女神は裸足である。◯か×か

さあ、あなたの答えはどっちだ?

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

 

「自由の女神像は裸足なのか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください