PREP法で文章とプレゼンのトレーニングをしてみよう

おはようございます
早くもやってきました金曜日
一週間の平日ラストの曜日

昨日は色んな役所から来た
追加資料作成やら問い合わせ対応
なんかそんなことやっての一日
その間にも新規の依頼も数件

職業柄もあって自分はよく
文章を書く機会は多いのですが
私の場合はどちらかと言えば
内容証明だとか理由書のような
血の通わない機会的な文面が多いかな

そんななかで普段意識している
文章の書き方をご紹介しましょう
それはPREP法と呼ばれるもの

POINT=ポイント、結論
REASON=理由
EXAMPLE=事例、具体例
POINT=ポイント、結論を繰り返す

これがPREP法(プレップ法)の構成

①結論・ポイント

②理由

③具体例

④再度、結論

という流れで文章を作っていきます

———

私は毎朝早起きをしてウォーキングしています

朝のウォーキングは気持ちがいいからです

また身体に心地いいばかりかそれに加えて
途中のコンビニのホットコーヒーが身体に
染み渡る感覚は一日の活力にもなるし
その日一日の構想を練ったり
脳内トレーニングもよくできるんですよ

だから私は毎朝早起きをして
ウォーキングをしているんです
皆さんにも是非おススメします

———

まぁ簡単にこんな感じでしょうか
まずはあまり堅苦しく考えずに
結論、理由、具体例、まとめ

こんな順番で繋いでみたらいいですね
箇条書きで全然いいと思います
スピーチの原稿等をこの形にまとめて
あとはゆっくりはっきりと
話すように心がけてやれれば
かなりわかりやすいスピーチになります
お役に立てれば嬉しいです

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

 

「PREP法で文章とプレゼンのトレーニングをしてみよう」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください