何故、プリンは3つでヨーグルトは4つなのか?

 

おはようございます
週の後半戦に突入の木曜日の朝
で、今月も早くも真ん中の15日

昨日は午前中に事務所にて作業
で来客対応が1件
続いてクライアント先訪問して
官公庁を3件梯子したのちに
事務所で申請書作成と来客2件対応
夜には所用で某所に参加

最近FB広告にやたらと漫画配信の
アプリの広告が色々と表示されて来る
あれって見ちゃうと次々に来るのは
何となく想像がつくんですけど
無料の範囲でつい途中まで見ちゃうから
またさらに表示される悪循環ですね

お騒がせ系の後輩社員の美和ちゃんの
続きは気になるところですが(笑)

さて今日はどうでもいい話題

スーパーやコンビニで見かける
プリンヨーグルトなんですが
最近は変わりつつありますけど
プリンは3連、ヨーグルトは4連を
よく見かけるなあと思っていた

この違いってなんだろう?

せっかくなのでちょっと調べてみました
という投稿を何年か前にしていました

3連のプリンが市場に
登場したのは1970年代、
両親と子供2人の4人家族の割合が
最も多かった時代でした

プリンは母親と子供2人の
おやつという設定で、
父親は除け者扱いだったそうな

一方のヨーグルトは、
同じく4人家族の
朝食という設定で、
父親も仲間に加わり
4連になったらしい

ただし最近になって
子供1人の世帯とか
子供のいない世帯も多く
ステレオタイプの
家族設定自体が
あまり現実的では
無くなって来ているからか
よくよく見てみると
特にコンビニはほとんど
単品売りになっているみたいです

ところで
1日1個のヨーグルト
ダイエット効果もあると
言われています
是非お試しください(^^)

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「何故、プリンは3つでヨーグルトは4つなのか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください