大河ドラマ「青天を衝け」第28話!

 

おはようございます
新しい1週間の始まりの月曜日の朝です

昨日は日曜日でしたが結局
事務所で普通に作業の一日でした
あれこれ調べモノなどしていたら
あっという間に一日が終わってしまいました
って先週と全く同じコメントだし(笑)

ネットニュースはほぼ自民党総裁選挙の話題
各報道番組でも4人の候補者が出演して
先週に引き続きそれぞれの主張
いよいよ明後日が投票日となります

ということで大河ドラマ「青天を衝け」第28話

新政府から大蔵省への出仕を求められた栄一は
太政官に向かい伊藤博文や大隈重信と会う
出仕を断るための面会であったが大隈の言葉に
新しい世のために腕を振るいたい気持ちが沸く
慶喜から「日本のために尽くせ」と言われた
栄一は東京へ向かい太政官に出仕する

ドラマのあらすじに関してはこちらへ→青天を衝け公式サイト

栄一は大蔵大輔大隈重信のもとで
新たに改正掛を設置し明治新政府の
様々な制度作りを行っていきますが
その辺は次回以降の展開を期待します

ところで前回から登場の大隈重信夫人
色々と登場人物が出てくる中でなぜ
大隈夫人だけ登場してるのが不思議ですけども

実は大隈綾子夫人は幕臣小栗上野介の従兄弟
1850年に800石取りの旗本三枝七四郎の
次女として江戸に生まれ、幼少時には親族の
小栗家に同居していたこともあったようです

中々豪快な女性であったらしく
その行動力に大隈重信は助けられていた
ようですが同時に大隈重信は晩年に
「明治の近代化は小栗上野介の構想の模倣」
という趣旨のことを言っていたとか
詳しく調べた訳ではないので薄い知識ですが
その辺を描いた本もあるようなので
そのうち調べてみたいと思います

ところでちょっとマニアックになりますが
青天を衝けで大隈綾子夫人を演じている方は
何気に私がこれまで見ていたドラマや映画で
実はあちこちと重要な役どころを演じています

パッと思いつくだけでもいろいろ出演していて
「おんな城主 直虎」の 高瀬(直虎の幼女)
「下町ロケット」 の加納アキ(佃製作所の技術者)
「七つの会議」 の浜本優衣(藤森の不倫相手の営業課員)
「白ゆき姫殺人事件」の 平塚(情報番組の女子アナ)

あたりがパッと思い出した作品ですが
それと最近で特に印象に残っているのが

「グランメゾン東京」の 蛯名美優(平古祥平の恋人)
「24JAPAN」の明智菫(CTUのスタッフ)

が、かなり存在感のある役回りでした
主役ではないのに出てくると何気に
印象に残るキャストの方っていますよね

残り約3ヵ月くらいですが
どんな展開になるのでしょうか

という訳で
今日も一日がんばって行きましょう

「大河ドラマ「青天を衝け」第28話!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください