日本初のワープロが発表された日

 

おはようございます
9月最後の日曜日の朝です

昨日は一日中事務所でチマチマ作業
午前中には来客が3件あり対応
夜には毎週土曜日にやっているFBライブ
他愛のない雑談の1時間ですがリアルでは
10数名の方にいらして頂いたようです

さて、今から43年前の1978年9月26日は
東芝から世界初の日本語ワードプロセッサ
JW-10」が発表れた日なんだそうです
因みに出荷は翌年2月だったようですね

手書きで書くという原始的な方法から
タイプライターが使われさらに
ワープロへと進化した瞬間です

私はタイプライターは経験しませんでしたが
私がはじめてワープロを購入したのは
そこから更に約10年後の1988年くらいで
アルバイトで貯めたお金で秋葉原の電気街で
NECの文豪シリーズを買いました

画面が小さくてかなり重かったという
印象がいまでも思い出として残っています(笑)

人間にとって「言葉・文字」などの
情報処理に関する進歩は、
人類の発展に大きく寄与します

私の始めてのワープロから約30数年が
経過した今では長男は小学生の頃から
タブレット端末を当たり前のように
使いこなしているし、それどころか

言葉を発すればAIが勝手に
文字に変換してくれる世の中になりました

どこにいるかわからない見ずず知らずの人と
リアルにやりとりが出来てしまうなんて
冷静に考えるとやはり凄い時代です(笑)

そんな時代だからこそ意識したいのは
技術やツールといったモノは利用しても
利用はされないようにしようということ

溢れてくる情報に振り回されたり
ゲームなどに嵌まってしまったりたと
一歩間違えればつい陥りがちです

技術の進歩がもたらしたと思われる
SNSが絡んだ事件やトラブルに関する
ニュースも毎日にように目にします

それらの原因は技術の進歩そのものに
あるのではなくて、そのツールの使う側の
意識や能力に原因があるのは言うまでもなく

刃物だって正しく使えば
生活には欠かせない道具だけど
間違って使えば凶器になる

どんなに情報伝達の手段が進歩しても
相手に伝えるツールの土台は
ひとのことば
であって、きちんと伝わるかどうかは
ことば」に思いがあるか?ということ

とは言え、そう言っている自分自身が
その本質を見失なわないように
しないといけないなぁと改めて思う

今週は後半から10月に突入ですね
何事も構えすぎずに全力投球で行きたいです

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「日本初のワープロが発表された日」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください