火事は最初の5分、選挙は最後の5分

おはようございます
週の後半戦の木曜日の朝です

昨日は祝日でしたが一日中事務所で作業
途中で来客2名対応打ち合わせなど

さて先日衆議院議員選挙が終わりました
一部言われていた事前の情勢調査とは
随分と違った結果になったなぁという感じ
まぁひとつひとつの小選挙区をみると
接戦と言われていた選挙区では与党が
最後の粘りを見せたという印象を受けました

あとは比例代表の獲得議席数が
与野党の明暗を分けましたね
何故比例代表でああいう議席配分となったか
詳しく検証が必要かもしれません

さて選挙に関してちょうど一年前のある方の発言
火事は最初の3分、選挙は最後の3日
一年前のアメリカ大統領選挙に関しての言葉
思えば中々最終の結果が出てなかったですね

ギリギリまで結果が出なかった選挙と言えば
2000年におこなわれたブッシュ対ゴアの
大統領選挙が記憶に残っていますが
あの時は共に過半数の選挙人獲得ならずで
最後のフロリダ州の開票を待つ状態で
中々最終の結果がまとまらずに
最後は連邦最高裁の判決によって確定
選挙結果の確定まで約1ヵ月を要しました

さて先程のコメントについて実際には
火事は最初の5分、選挙は最後の5分
が実際には多く使われいる事例のようですね

災害に関して初動の対応が重要であり
勝負事に関しては最後まで手を抜かない
気持ちを鼓舞するという意味としては
とても理解の出来る言葉だと思います

何ごとについても結果が出るまで
最後の最後まで諦めないで頑張る
という意識は常に持っていきたいものです

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「火事は最初の5分、選挙は最後の5分」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください