心理学のマメ知識、プロスペクト理論について

おはようございます
週の2日目の火曜日の朝です

昨日は午前中は朝一で書類作成と来客対応
3件ほど郵送書類を完成してさせてなら
水戸へ向かい在留カード受領とその他所用2件
夕方になり事務所に戻ってから諸々作業して
19時過ぎに来客1件対応

さて今日はちょっとした心理学のマメ知識

もしあなたが次の場面に遭遇した場面
どうのように判断をしますか?

〜〜〜〜〜〜

次の2つのクジのいずれかを
引くとしたらどちらをえらぶか?

①100万円が無条件でもらえるクジ

②アタリが出れば200万円もらえるが、ハズレが出たら何ももらえないクジ

次々にあなたに200万円の借金が
あるとした場合だったら
次の2つのクジのいずれを選ぶか?

①クジを引けば、無条件で100万円が減額されて借金が100万円になるクジ

②クジを引いて、アタリが出たら借金が全額免除されるが、ハズレが出たら
    借金総額は変わらないクジ

〜〜〜〜〜

ある実験によると、
最初の質問の場合はほぼすべての人が
①を選択したそうです
私もこちらを選びました(笑)

後の質問では、ほとんどの人が
②を選択したそうです
私も②でした(笑)

以上のことから言えるのは人間には

利益を前にすれば確実に取れる利益を取る

リスクを前にすればその全てを回避しようとする

ということが言えると言われているそうです
宝くじを連番でまとめ買いするのは
二つ目の問いの状態に近いといえるかも

以上の事象は行動心理学

人間は利益を得る場面では確実に取れる利益を取り
リスクを前にするとその全てを回避する傾向がある

ということがらを表していて、これを

プロスペクト理論

と言われています

広告などでよくみかけますが

おかげさまで、顧客満足度業界NO1!
満足いただけない場合は全額返金保証!

などというのはこの理論を応用したもの

あくまで行動心理学上の話ですが
あたまに入れておくと何かの場面で
色々とら役立つことがあるかもしれません
もしかしたらですけど(笑)

あなたはどんな傾向にありますか?

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「心理学のマメ知識、プロスペクト理論について」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください