毎年この日になると思い出すあの瞬間

おはようございます
今年最初の金曜日の朝です
昨日は雪だったからかとても寒いです
道路も路面凍結しているところが
多いようですので走行には注意

昨日は午前中は事務所で諸々の作業
それから水戸へ向かい入管で申請2件
それと3件官公庁を廻って証明書取得
夕方になり事務所に戻り申請書類の作成

毎年今日のこの日になると思い出す件
今から33年前の1989年1月7日
まさに時代が変わった瞬間を感じた日
その時は私は普通の大学生でした

アルバイトでコンビニの深夜の店員
22時からずっとお店にいました
そのニュースは未明に届けられた
新聞の朝刊の紙面で知りました

新聞の紙面の雰囲気がいつもと全く違う
梱包を解く前にすぐにそれを感じました

あー、このニュースが来ちゃったかぁ
前年の後半からご容態の悪化が
ずっと言われていたのだけれど
実際にその日がやって来ると
これから来るかも知れない
世の中の大きく変化するような予感に
なんとも言えない感じがしたこと
今でも思い出すことが出来ます

昭和天皇が崩御されたその日
いまだによく覚えています
昭和というひとつの時代が
終わりを告げることとなった日

昭和から平成へ変わる瞬間
バイトが終わる時間が朝8時
それから家に帰ってから
すぐに皇居へ行きました
たくさんの人がいました

そこから平成の時代が始まり
令和の時代となり3回目の年が明け
はや30数年が過ぎた今年

平成の時代になってから以降の変化は
まさしくネット社会への変化でした
ネット動画だけ見てても
授業内容はすべてカバーできる
子供でも世界に情報発信できる
工夫ひとつで可能性は無限大に

思えば自分もあと10年くらいで
年金をもらう歳になってしまいます
あの平成の幕開けを思い出しながら
色々と思いは廻りますがとにかく
やれることをやっていくしかありません
考えてしまったのでした(笑)

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「毎年この日になると思い出すあの瞬間」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください