その色を輝かせることだけに一所懸命になればいい

おはようございます
今週も後半戦に突入しました木曜日の朝です

昨日は午前中には色々と準備をしたあと
クライアント先を6件と官公庁を4件廻り
打合せやら証明書類の取得やら諸々の作業
事務所に戻ったのは暗くなってからですが
それからさ資料整理や電話連絡などなど

今回は毎年この日になると触れている話題

今日は1月6日ということから
1(い)と、6(ろ)、つまり「い・ろ」
ということでから「色」の日なんだそうです

色の中でも

赤、青、黒、白

この4色だけが実は特別な色なんだそうですが
何が特別なのかイメージできますか?
私は最初はパッとは分からなかったのですが

この4色は語尾に「い」をつけ
赤い・青い・黒い・白い
のように形容詞になれるという
特別扱いの色なんだそうです

当てはめて見てください
そのほかの色では
「黄色い、茶色い」というように
「色」という言葉をつけて
形容詞になるものもありますが
それ以外は全て無理
「緑い、緑色いなど」

なぜかというと色は昔は
上記の4色しか言葉での表現が
なかったからなんだそうです

橙・黄は「赤」
緑・水色は「青」

すべてそのように表現されていて
その名残があることから
青信号」「となりの芝は青い
などといわれるんだそうです
冷静に考えて芝が本当に「青」だと変ですね

色にまつわる言葉のなかには
十人十色という言葉があります
十人いたら十の色を持っているもの
一人で十色も持っているような
「何でも出来る超人」
もいるかもしれませんが、しかし

誰でも特別なオンリーワン

というフレーズにある通り

信頼のおけるそれぞれの色
その人らしいその人の色
を出すことが大事なんだと思います

それが適材適所の集まりとなって
素晴らしいチーム
素晴らしい組織
素晴らしい社会
をつくって行くものなんだと思います

一昨日のうちの事務所の仕事始めは
年末年始明けで久しぶりの顔合わせ

最高のチームで仕事ができることに
改めて感謝の気持ちでいっぱいに感じました

さて、あなたはどんなあなたの色を
出していますか?
その色は誰にも真似出来ない
あなただけの色なんだと思います

その色を輝かせることだけに一所懸命になればいい

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「その色を輝かせることだけに一所懸命になればいい」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください