コーヒーを飲むとどんないいことがあるのか

おはようございます
やってきてしまいました2月最初の土曜日の朝
昨日は無意識のうちに金曜日なのに土曜日と
書いてしまったようで御指摘をいただいて
すぐに修正を致しました(笑)

この毎週の投稿はほぼ毎日目が覚めた瞬間に
布団の中で描き始めているのでたまには
寝ぼけて書いている時も多いので
誤字脱字もたくさんあるし間違いもあります
気がつけば後から直していることも日常茶飯事

ということでご容赦ください(笑)

で、毎朝欠かさずにやっているのが
朝のコンビニのホットコーヒー
地元のジムで簡単な運動を行うこと
最近はたまにInstagramの投稿にも挑戦

さて前にも触れたかもしれませんが
今回はホットコーヒーの効用について
あらためてまとめて見ようかと思います

最近では毎朝行っているセブンイレブンでは
何も言わなくてもあのコーヒーのカップが
レジに出てくるようになりました(笑)
因みにセブンイレブンアプリでは
10杯飲んだら1杯サービスになります

ホットコーヒーの効用について
一般的にわれていることは

死亡リスクの低減

二日酔いのケア

ダイエット効果

脳の活性化

などです
これだけでも飲まない理由はないじゃん
っていう感じがしてきますが

国立がん研究センターの
コーヒー摂取と全死亡・主要死因死亡との関連について
という資料によると

コーヒーをほとんど飲まない人の
死亡リスクを100とすると
1日3〜4杯のコーヒーを飲む人の
死亡リスクは76にまで減少するそうです

特に心疾患死亡、脳血管疾患死亡、呼吸器疾患死亡
についてはコーヒーを摂取するとリスクが
低減することが認められているとか

しかし1日5杯以上を摂取している人は
逆に死亡リスクが徐々に上昇していくので
飲まない人よりはリスクが低いものの
コーヒーの飲みすぎには注意ということ

また二日酔いによる頭痛の原因は
アルコールの分解過程で生成される物質である
アセトアルデヒドが蓄積して脳の血流が
悪くなっていることなんだそうで
コーヒーに含まれるカフェインの利尿効果で
アセトアルデヒドの排出を促せば
血流が良くなり頭痛を和らげることが可能

コーヒーに含まれるカフェインは
私達の体内にあっては神経を鎮める物質である
アデノシンが受容体に結合するのを防ぐため
結果的に神経がたかぶっていきます
神経がたかぶると脳が活性化するために

眠気防止

集中力向上

思考力向上

といった効果をもたらしてくれます

しかし飲み過ぎはカフェインの
過剰摂取となり副作用の懸念もあるので
一日に4〜5杯くらいが丁度いい按配

コーヒーをきちんと飲んでいい調子で
一日を乗り切っていきましょう

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう

—————————–

経済産業省事業復活支援金案内ページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

事業復活支援金事務局ページ
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

事業復活支援金の詳細について
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/pdf/summary.pdf

「コーヒーを飲むとどんないいことがあるのか」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください