島耕作が相談役退任、初芝〜テコットを去る

おはようございます
あっという間の金曜日の朝です
今週は真ん中水曜日が祝日だったので
何となく1週間が早かった感じかも

昨日は午前中は申請書の作成や
来客対応や諸々の作業など
午後からは某役所にて諸調査と現場確認
それから千葉県某所にて入管関係の打合せ
夕方に事務所に戻り色々と作業など

さて昨日は木曜日でしたが
木曜日と言えば週刊モーニングの発売日
で、昨日のモーニング誌上でついにその日が、、、

島耕作勇退 相談役島耕作→Yahooニュース

思えば課長島耕作の第1話「カラーに口紅」では
販売助成部宣伝課係長として課長昇進の内示を受け
同期の中では比較的早い出世に心躍らせる34才
という設定ではありましたが、キャラ設定は
とても後に社長にまでなるとは思えないキャラ
部下の女子社員の奔放な行動に翻弄されていた(笑)

課長昇進後の島耕作は色々な人と関わりながら
出席街道をひた走ることとなりますが
特に印象に残っている好きなエピソードは

やはり中沢部長とのエピソードかも
後に初芝電産の社長になる中沢喜一氏は
派閥には属さない一匹狼の島耕作にとって
人生の師とも言える存在で多くのシーンがありますが

私が特に印象に残っているのを二つ挙げるとすれば

STEP81の「I SHOULD CARE」
島耕作ら宣伝課のミスで迷惑をかけた小売業者へ
謝罪をしにいった際の場面で
平身低頭せざるを得ない島耕作に対して
調子に乗った相手が宴会での裸踊りを要求
島耕作が「ふざけるなっ」とキレそうになった瞬間
中沢部長が得意芸と自ら裸踊りを買って出る
宴会後悔やし涙を流す島に語りかける中沢部長

STEP158の「SONGS FROM THE HEART」
販売助成部平井室長のあるミスが結果的に
反社会的勢力が絡んだトラブルに発展
平井室長の妻の不適切な写真が会社玄関に貼られ
撤去作業をする島耕作らの姿を目にした中沢部長
その行動や島らにかけた最後の台詞が素晴らしい

その後島耕作は部長、取締役、常務、専務
社長、会長、相談役と出世を重ねてとうとう退任
年齢も74歳となり初登場からは40年の歳月

永遠の恋人と思われた大町久美子とも結婚し
理想的な人生を送ってきた島耕作ですが
相談役退任後もリタイアするわけではなく
何やら新しい人生がまた始まるようですね

果たしてつぎは、「〇〇島耕作
〇〇にはどんなワードが来るのでしょうか?
「無職 島耕作」「セカンドライフ 島耕作」
など色々言われてますが、、、、
新シリーズは3月24日発売号から開始予定

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

—————————–

経済産業省事業復活支援金案内ページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

事業復活支援金事務局ページ
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

事業復活支援金の詳細について
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/pdf/summary.pdf

「島耕作が相談役退任、初芝〜テコットを去る」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください