CCUS 建設キャリアアップシステムの登録行政書士名簿に搭載されました

おはようございます
4月最初の土曜日の朝です

昨日はエイプリルフールでしたが今年は
何のジョークも発することなく終えました(笑)

さてそれとは別に年度初めということで
昨日から変わったことや新しくなったことも
世間的にはいろいろとあったようです

成人年齢が18歳に引き下げられた改正民法が
施行され新成人が昨日で一気には激増
私のよく知る某女子もめでたく昨日で成人(^^)

それに伴う制度変更もいくつもあるようですが
そこに関してはいずれ触れたいと思います

さて前置きが長くなりましたが
たまには本業に関連する話題

昨日、建設キャリアアップシステム
運用している一般財団法人建設業振興基金より
CCUS 登録行政書士名簿の掲載につきまして
という趣旨のメールが届きました

建設キャリアアップシステムとは
建設技能者ひとり一人の就業実績や資格を登録し
技能の公正な評価、工事の品質向上
現場作業の効率化などにつなげるシステムとして
2019年4月から本運用が実施されているものです

このシステムの事業者にとってのメリットとして
技能者の就業状況等を容易に確認できるほか
入退場にICカードを使うことにより現場の
入場管理等の効率化が図れるとされています

また、技能者にとってのメリットとしては
自分の資格や就業履歴を証明できるため
働く現場にかかわらず適正な評価と処遇が
受けられるようになるとされています

いわゆる建設業の現場技術者を単位とした
統一されたデータベースということです

むかし「サラリーマン金太郎」という漫画で
主人公の矢島金太郎が全国の建設技術者を
まとめあげるみたいな提案をしていて
現実にはある訳ないなぁと思ってましたが
方向としては似たような仕組みかも

とは言え中々システムの登録事業者数は
まだまだ当初予定には至ってないようで

今回我々の業界も制度推進の一翼を担うと
いうことから建設キャリアアップシステム
中小建設事業者のシステム導入や運用の
代行支援やアドバイスをおこなうことになり

今般その支援を担う行政書士の登録名簿が
CCUSのサイトにアップされました

で、その第一弾の名簿が昨日公開され
当事務所もめでたく掲載して頂きました

日頃関与させて頂いている
建設業許可や経営事項審査などに加えて
建設キャリアアップシステムの代行申請等でも
建設事業者の皆様のサポートの役割を担って
行ければと考えております

建機キャリアアップシステムとは→関連サイトへ

名簿の記載について→関連サイトへ

建設キャリアアップシステム登録行政書士名簿→関連サイトへ

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

—————————–

経済産業省事業復活支援金案内ページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

事業復活支援金事務局ページ
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

事業復活支援金の詳細について
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/pdf/summary.pdf

「CCUS 建設キャリアアップシステムの登録行政書士名簿に搭載されました」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください