試作品の新開発メニューは必ず満腹の状態で試食する

おはようございます
3月も中盤に入りつつある土曜日の朝
昨日は午前中は私用である式に出席
午後からはずっと事務所で作業
来客2件ほど対応

今から50年前の1972年3月12日は
モスバーガーが生まれた日なだそうです
モスもほかのファーストフードのように
外国のフランチャイズかと思ってましたが
モスは日本人が創業した日本発らしいです

証券会社から脱サラした
創業者の櫻田慧氏が東京都板橋区成増で
1号店をオープンさせたのがこの日で
創業に当たっては「トミーズ」という
アメリカのハンバーガーショップを
経営の参考としたんだそうです

商品開発の際に櫻田氏はある
ポリシーがあったんだそうですが
それは試作品の新開発メニューは
必ず満腹の状態で試食するということ

満腹の状態で食べても
美味しいと感じられる商品こそが
本当に美味しい食べ物である

それが創業者のこだわりだそうです

マクドナルドの安くて手軽でおいしい
と言うブランディングとは違い
「高いが本格的で美味い」と言われている
モスバーガーの商品に対するこだわり
あえて値段競争ではなくて
味や品質を求めて提供し続けてきた成果が
根強いファンを繋ぎ続けているんですね

さあ、あなたはマック派ですか?モス派ですか?

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

—————————–

経済産業省事業復活支援金案内ページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

事業復活支援金事務局ページ
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

事業復活支援金の詳細について
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/pdf/summary.pdf

 

 

「試作品の新開発メニューは必ず満腹の状態で試食する」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください