映画「タイタニック」の出来事の日

おはようございます
週の後半戦に突入の木曜日の朝です

昨日は午前中は事務所で申請書作成と
1件クライアント先にて打合せなど
午後からさ事務所にて申請書作成と
地元行政書士会の会議に出席

さて今から110年前の1912年4月14日は
イギリス船籍の豪華客船タイタニック号が
ニューファンドランド島沖で氷山に衝突
映画「タイタニック」で描かれた
あの沈没事故が実際にあった日だそうです

当時にとっては最新の科学技術の粋を集めた
新鋭船の大事故は当時の欧米社会に対して
大変大きな衝撃を与えたとされています

事故の犠牲者数はさまざまな説があるようですが
イギリス商務省の調査では犠牲者数は1,513人に
達していたとされ当時の世界最大の海難事故

この事故をきっかけにして船舶航海の安全性確保
について条約の形で国際的に取り決めよう
という動きとなり2年後の1914年1月には
海上における人命の安全のための国際会議
が行われ欧米13か国が参加して国際条約
1914年の海上における人命の安全のための国際条約
(The International Convention for the Safety of Life at Sea,1914)」として採択されたそうです

映画「タイタニック」と言えば頭に浮かぶのは
1997年公開のデカプリオが主演のあの映像

映画では前半がタイタニック船内の
豪華で煌びやかな姿が描かれ
ジャックとローズの恋模様もありましたが
後半では事故から沈没へ至る過程が描かれました

以下は劇中のジャックの言葉

——

毎朝目が覚めて
何が起こるかわからないから楽しい

人生は贈り物だと思っています。
僕は無駄にするつもりはありません。

与えられた人生が来るだけです。
だから毎日を大切にしたい。

——

調べてみるとタイタニックを題材にした
タイタニック沈没事故が主題の作品やドキュメンタリー、
タイタニック沈没事故を伏線・モデルとした作品は
かなりの数が製作公開されているようですね

デカプリオタイタニックは何回もみてますけど

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

—————————–

経済産業省事業復活支援金案内ページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

事業復活支援金事務局ページ
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

事業復活支援金の詳細について
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/pdf/summary.pdf

「映画「タイタニック」の出来事の日」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください