平均余命はあと何年あるか?

おはようございます
あっという間にやって来ました金曜日の朝です

昨日は午前中は事務所で作業
午後からはちょっと遠方へ
官公庁と運送業関係で現地調査
夕方になり事務所にもどり
夜まで申請書類作成など

以前、ある集まりの中で頂いたお話で
平均余命についてお話しがありました
平均寿命って言葉はよく聞きますが
平均余命って言われると案外ときちんと
説明って出来ないんじゃないでしょうか

平均余命とはある年齢の人々が
これからあと何年生きられるかいう
いわば期待値のことを言うそうで
その具体的な期待値は厚生労働省が
出している統計データで知ることができます

こちら→主な年齢の平均余命

ここで0歳のひとの平均余命のことを
実は平均寿命というそうなんです
日本人の最近の平均寿命
令和3年のデータでは男性は81.47歳
女性は87.57歳だそうです

しかし平均余命を見てみると
70歳男性の平均余命は15.96年
70歳女性の平均余命は20.31年
なので70歳まで生きられた男性は85歳
女性は90歳までは平均寿命を超えて
生きられるということになります
あくまで統計データ上ではということですが

各年齢別の平均余命については
厚生労働省のHPで興味のある方は
調べてみてください→簡易生命表の概況(厚生労働省HP)

因みに私の平均余命
まだ28年くらいあるようです
まだ28年なのかあと28年くらいなのか
評価は微妙なところかもしれません(笑)

ただ28年前から考えると世の中は
色々なところで大きく変化しています
だとすればこれから28年後も今では
想像出来ないくらい変わっているはず

まだまだ、やれることは山ほどある
そう考えると可能性には年齢も性別も
地位も立場も全然関係はがない
可能性があると信じるところにだけ
きっと可能性は存在しているんです

同じ時間を過ごすのであれば
なんであれ可能性を信じて過ごす方が
楽しい時間が過ごせるのかもしれません

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「平均余命はあと何年あるか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください