失敗も成功もその人の習慣によって決まる

 

おはようございます
あっという間の金曜日の朝です
SNS上はドイツ戦勝利の興奮冷めやらぬ一日

昨日は諸々の作業ののち千葉県某所にて
クライアント先と会社設立とビザ関係の打合せ
午後からもクライアント先2件訪問して
新規開業案件など4案件ほど打合せ
夕方に事務所にもどり問い合わせ対応など

さて今から187年前の1835年11月25日は
アメリカの実業家にして鉄鋼王と称された
アンドリュー・カーネギー氏が誕生した日
彼はわずか12歳で就職をしてして後に
現場でしっかりと働きながら勉強し
その後鉄鋼業で大成功を収めて
莫大な財産を手にすることに成功しました

鉄道の橋が木製である事が多かった時代に
耐久性に優れた鉄製の需要増加を予測
その判断と行動が大きな成功へと繋がり
その後は慈善家としても活動
カーネギー財団」を設立しました

———

私は長い一生のうちに
善い正直な仕事をしない会社が
成功したのを見たことがない

チャンスに出会わない人間は一人もいない
それをチャンスにできなかっただけである

思考をコントロールできなければ、
行いをコントロールすることは出来ない

失敗にしても、成功にしても
人間が何かを実現できるかどうかは
当人の習慣によって決まるんだよ

文章を書くときは、「頭脳」で書いても
「心」で書いても作家の心の状態が必ず
読者に伝わってしまうものだ

よりよい成果が得られるのは
自分が一番好きな仕事をしているときだろうね
だから、人生の目標は
自分が好きなことを選ぶべきなんだ

———

これらはアンドリュー・カーネギーの言葉
もちろん他人に正直であることは当然ですが
それと同じくらい自分に正直でないといけない
と、分かっていても自分の思いとは
別の行動をとってしまっていることが
案外と多いものだったりします

目の前にいるチャンス
素通りしてしまわないためにも
正直であることが習慣になっているように
していかないといけないのかもしれません

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「失敗も成功もその人の習慣によって決まる」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください