「俺、迷いたいねん」という生き方

先週から今週にかけて
初めて行く打合せ先が多かった
そこで活躍するのがカーナビとグーグルマップ

なぜカーナビを使うかといえば
一番の理由は遅刻しないためです
分からないところに行く場合に
場所を探すための時間ってかなりのロス
その時間が短縮できるのって
ほとんど神と言ってもいいかも(笑)

また最近のグーグルマップでは
渋滞情報も表示されているから
あれはマジで大変助かります

ただ便利な道具には頼り過ぎると
副作用もあるのも事実です
ずっとカーナビを使っている人から
よく聞く言葉で私も同感なのが

道を覚えられなくなった

カーナビかグーグルマップがあるから
道を覚える必要はないかというと
そういものでも無いような気もします

しかし脳が覚える必要がないという
スイッチが入ってしまうと
脳は意識したり考えたりすることを
しなくなってしまうようです

とそんなことを考えていたら
ある方のこんな言葉が目に入って来ました

———

「俺、迷いたいねん」

———

これ、明石家さんまさんの言葉

じつは明石家さんまさんは
車にカーナビはついてないそうです
それはつぎのような理由からだとか

———

お前、人生も一緒やで
そんなカーナビに指図された
とおりに行っても、おもろないやろ
現場まで行きたいのに行けない
どう行くねんって迷う
恋愛も一緒やで
人生も恋愛も俺、迷いたいねん

———

自分の人生にそのまま当てはめるのは
かなり無理がありますが、しかし
人生にはこういう部分も大事だと思う

迷うからこそ成長がある
迷うからこそ発見がある

カーナビもグーグルマップも便利な道具
それは時間通りにたどり着くという目的の為

だからというわけではないですけど
私は時々カーナビに逆らってみるんです
カーナビの示したルートよりも
こっちの方が速いんじゃないか
と違う道をあえて進んでみる

迷うことを楽しんでみる
迷うことから何かを発見する
それが人生を豊かにする

思えば毎日毎日が迷いの連続です
迷わない方が少ないくらいです
ただそれは幸せなことなのかもしれない
迷いとは成長のことである

そんな風に考えてみませんか?

さあ、あなたは何に迷ってますか?

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。