何となく、モチベーションが下がってしまった時の対処法(その1)

このシリーズのラスト項目
モチベーションが落ちてしまう
ときの対処法について

⑤なんとなく、

いつの間にかそれ程やる気が無くなった
何であんなにやる気あったのか?
一瞬燃えたけど急に冷めた

観光地でいいと思って買い物したけど
戻ってから何でこんなの
買ってしまったんだろう

そんな感じです
〇〇をやろうと思ったけど
いつのまにかやらなくなっていた
3日坊主で終わってしまうという感じ

実は一番厄介なパターンかもしれません(笑)

このケースでの場合の対処法ですが
まずはモチベーションが落ちた経緯を
時系列で書き出してみましょう

「〇月〇日に〇〇をやろうとした」
「〇月〇日には〇〇だった」
「〇月〇日は〇〇な気持ちだった」
次に、やろうと思った理由と
やろうと思った時の気持ちを続けて書く

書いたらその紙を一番目につくところに
貼り付けて、眺めてみて下さい

それを何日か眺めるのを続けましょう
朝起きたときと夜寝る前だけでもいいです

そのうちになんとなく、
複雑な心境になってくるかも、、

それでもし、あなたの気持ちが
動かないならば、その目標は
もうやめた方がいいかもしれません
気持ちを切り替えて違う目標を
目指すことにしましょう

気持ちが動かないものは
いくらやろうとしても
結果は同じなので時間の無駄です

では、気持ちは動く、その紙をみると
やらなくちゃいけないという
感情が湧いてくるという場合

それと、気持ちは動かないけど
事情があってあきらめる訳には
行かないんだよ〜〜、という場合

そういう場合は、、、

明日に続きます

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。