「週刊女性」の創刊日

昨日3月6日は今年に入ってちょうど65日目
今年も残り300日となりました

時の流れは早いものですけど
今年の新年の目標ってまだ覚えてますか
なかなかやりたいことを計画通りに
やりきることって難しいですよね

昨日のことですが1957年3月6日
「週刊女性」が創刊された日です
似たようなな雑誌も合わせて
だいたい目を通していますが
中身は女性に向けた記事もありますが
見出し的にはやはり「芸能ゴシップ」が
メインの雑誌と言えるでしょうか

最近では婚約延期に関する話題とか
不倫に関する話題がやっぱ多いかも

我々のような忙しい労働者からすれば
芸能ゴシップなどどうでも良い話ですが
ただそんな雑誌でも60年以上も
続いているということは、それだけ
長い間に渡って世の中に必要とされていた
というように考えればバカには出来ません

事実として私は毎回そんな雑誌からも
情報の一端を仕入れているわけです
まぁ、そこから仕入れた情報によって
人生に影響を受けたという実感は
全然ないんですが(笑)、ただ何かを
やろうとするときのきっかけとか

共通の話題の素にしたり情報のアンテナを
張るためのひとつと考えると有益なツール
情報収集のツールとしては、単に
ビジネス書ばかり読んでいても
週刊誌ばかり読んでいてもダメということ
様々な情報を取得していきながら
勉強しておく必要があるのかもしれません

女性週刊誌でこんなに語ってしまった(笑)

さあ、あなたはどんなツールを
ネタもとにしてますか?

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。