仮想通貨というものを ちょっと買ってみました

じつは話のネタというか
社会勉強という意味も込めて
仮想通貨というものを
ちょっと買ってみました

何ヶ月か前のことですけど
買ったのはビットコイン
金額にして5万円くらい

仮想通貨というのは
インターネット上で取引や
通貨発行がなされ
「採掘(マイニング)」と
呼ばれるそうですが
政府や中央銀行などの
中央機関を介さず、
また、ネットワーク上で
取引が行われるため、
取引の仲介手数料が
低く抑えられて、
迅速に世界中の
どこでもだれとでも
貨幣取引を行うことが
メリットと言われています

もともと仮想通貨は
「中本哲史」
と名乗る人物の出した
「ビットコイン:P2P 電子マネーシステム」
という論文から
スタートしたそうですが、
結局この人物の正体は不明
しかしこの中本論文をもとにした
技術はどんどん進化して行き
ビットコインの市場は
拡大して行きました

日本での法的な扱いは
仮想通貨はあくまで
「通過」ではなくて
「財産的価値」だそうで
2016年5月25日に成立した
改正資金決済法がその根拠
通称「仮想通貨法」と
言われている法律で、
仮想通貨の扱い、
取引所の登録制、
監督官庁などが
定められています

実際に自分で体験してみると
日々の価格の変動や
仮想通貨関連のニュースも
気にするようになりますね

実体的な商取引きで
使えるようになれば
もっと市場は広がるのでしょうが
値動きも激しいので
もっともっと勉強が
必要かもしれません

世の中の動きは
止まるところを知らない(笑)

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。