本命の一票

スポンサードリンク

今年の24時間テレビのマラソンは
今年はブルゾンちえみさんに
なったそうですね

当選者を当日に発表という設え
企画としては
上手くいったのかどうかは
私にはわかりませんが
ただ色々と検討して
実践してみることは
ありだとは思います

ブルゾンちえみさんの
示唆に富んだ言葉

〜〜〜〜〜〜

男性諸君!チョコレート、
たくさんもらえることが
ステータスって思ってない?
・・・それは大きな勘違い
「ハッピーバレンタイン!」
バレンタイン、
男はみんなソワソワ、ソワソワ、
いつもよりキメてるし、なーんか不自然
バレンタインに
興味ないフリしてるけど、
正直バレバレよ
ひとつ勘違いしてるようだから
言わせてもらうけど、
恋愛は選挙じゃないの
大事なのは、多数の票より・・・
「・・・本命の一票♡」
撒いてごらん、
自然と男は寄ってくるから
大事なのは量・・・?数・・・?
「・・・質♡」

〜〜〜〜〜〜〜〜

恋愛は量より質
多数の票より
本命の一票だそうですが(笑)

ただ恋愛以外の場面だと
その本命の一票みたいなものが
何処にあるのか
見極めがじつは難しい

ただ言えることは
自分達のリーダーは自分達で
決めるというのが民主主義の
基本ではないかということ

戦前の官撰知事の時代は
中央から指名された知事が
地方の政治を治めていました

しかし今は自分たちで
選ぶことがきる
だからこそ
その辺の見極めが
大事かもしれませんね

スポンサードリンク

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。