やる気が出なくなったとき、どのように自分を変えるか?

おはようございます
もう、やって来てしまいました金曜日の朝
 
昨日は事務所で準備をしてから
水戸へ移動して入管で更新2件、認定申請1件
続いて某民間団体にて証明書の申請受領
県税事務所によってからクライアント先1件
午後からは県庁にて経営事項審査申請
そこから取り急ぎ事務所に戻ってから
1件来客対応して持続化給付金の申請
それから事務所にて諸々の作業など
 
さて悪戦苦闘する毎日ですが
わたしはどちらかといえば
普段から意識してやる気とか
モチベーションを保ってあたまら、
維持をしている方かもしれません
 
では、どのように意識して
維持しているかというと
あらためて考えると
分かりやすく表現するのは
意外と難しいのですが
 
考え方としてモチベーション
下がるときはどんな時か?
をまず考えて、そこから
 
下がらないようにするには
どうしたらよいか?、と
 
下がってしまった時には
どんなことをしてアップさせるか?
 
を考えて自分なりの対応策を
もつようにしているような気がします
そしてその状況にあわせて
自分なりの対応策を実践していく
 
モチベーションが下がってしまうと
仕事への熱意が薄れ、結果当然に
仕事の効率も下がってしまいます
 
そんなときは失敗やミスを生みやすい
 
また、周囲に対しても
マイナスオーラを振り撒いて
周りの人達の気分にも
多大なる悪影響を与えてしまう
 
そこで、自分を振り返って
今、やる気落ちてるなぁと
思った時の状況を分析してみると
 
大体大きな分類として
私のモチベーションが落ちるのは
次の5パターンかなぁって感じ
 
①疲れ果てたとき
 
②他人や上の立場の人の理不尽な態度
 
③とんでもない厚くて高い壁
 
④全然成果が出ない、努力が報われない
 
⑤なんとなく、、
 
細かく書き出したら
めちゃ長くなりそうなのと
 
こういう分析してたら
モチベーション下がりそうなので(笑)
一旦中断して、続きは次回へ
 
ということで今日も一日がんばっていきましょう!

「やる気が出なくなったとき、どのように自分を変えるか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください