新たに出てきた「事業再構築補助金」とはどんなものか?

おはようございます
週の後半戦に突入の木曜日の朝です

昨日は朝一から諸々の作業ののち
新規のクライアントとの打合せを行い
そこから入管の申請書作成を数件
続いて某外国人事業所を複数訪問してから
続いて隣県で経営事項審査の打合せ
夜は予定をキャンセルして自粛行動

さて昨日あたりから同業者界隈で何気に
話題のワード「事業再生構築補助金」

菅内閣が一昨日発表した追加経済対策
国民の命と暮らしを守る安心と希望のための
 総合経済対策
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2020/1208/shiryo_03.pdf
に盛り込まれた新たな中小企業支援策

この冊子の24ページに次のような記載があります
新たに事業再構築補助金を創設し、
 新型コロナウイルス感染症の影響の下で
 経済社会の変化に対応しようとする
 中堅・中小企業による、新規事業への進出等の
 新分野展開、事業転換、業態・業種転換等の
 取組や、事業再編及びこれらの取組を通じて
 規模の拡大を行う事業者に対して、
 その設備投資費用等を最大1億円補助する。

早速「事業再生構築補助金」のワードが
ネット上で独り歩きしているようですが実は
具体的な中身はまだ何も公表されていません

ただ、上記の説明から察するとおそらく
新型コロナによって一定の事業縮小を余儀なく
された中小事業者が事業の転換再生を行うための
設備投資に対して支援しようというもの

例えば
飲食店がテイクアウトに転換するための設備投資
既存の事業から違う事業への転換を行うための投資
だいたいそんなイメージだと思われます

ということで今後制度の具体的なスキームが
順次公表されるとは思うので
情報が入り次第触れていきたいと思います

結構寒い毎日ですが体調管理をきちんとして
今日も一日頑張っていきましょう!

「新たに出てきた「事業再構築補助金」とはどんなものか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください