今年の漢字は、やはりあれだった

おはようございます
週の二日目の火曜日の朝です

昨日は茨城県内を縦断の一日
朝一で某クライアント先を廻ってから
水戸で関係先やクライアント先など6件廻り
そこから約一時間かけて県内某所へ
更に関係先を2箇所廻って所用を済ませ
事務所に戻るころには真っ暗になってました
一件来客の対応をしてから雑務をこなしたら
なんだかもうヘトヘトになってました(笑)

ところで毎年恒例の今年の漢字が
」に決まりました

今年1年の世相を漢字一字で表す
今年の漢字」は毎年京都市東山区の
清水寺で森清範貫主が特大の和紙に
大きく書きますがその文字が「

これって日本漢字能力検定協会が毎年
一般からの公募により決めているそうで
協会によると応募総数が20万8025票で
そのうち「」が13%余りの2万8401票を
集めて堂々の一位を獲得というもの

人々が「」を避けて行動した点や
新しい生活様式といったものが提唱されたり
オンライン飲み会などで寧ろ大切な人との
関係性が密になったという声もあったようです

分かりやすいと言えばわかりやすい一言
さて、みなさまの今年の漢字はなんでしたか

私の今年の漢字はなんだと言われれば
今年の漢字は「籠」かなぁ

と今年も走行距離はそれなりにありましたが
色々な事業やイベント事が中止になり
大型連休もほとんど引き籠りでした

まぁ引き籠りながらも実は色々な
挑戦を始めた一年でもありました

まだまだ今年もあと数日ありますが
それなりに全力で突っ走っていきます

さあ、あなたの今年の漢字はなんですか?

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「今年の漢字は、やはりあれだった」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください