自分に催眠術をかける、とは?

おはようございます、週の2日め火曜日の朝
まだ今日も朝の5時台ですが
ここ数日、朝に出会う方の数も増えてますね

これは以前触れた話題ですが
ちょっと手に取って見た本に
自分に催眠術をかける
という一節がありました

寝る前に自分の夢が実現した場面を
なるべく具体的な形で
イメージしながら睡眠に入る

それもニタニタしてしまうくらい
ほんとの場面をイメージすること

誰も見ていないから
別に恥ずかしくないはず(^^)

そうすることで目標達成に向けて
自分の潜在意識がより
確実なものになって行くというもの

その他にやるべきことはあるので
これだけやっていれば
いいということではないのですが
間違いなく正しく行えば
より夢の実現に近づいていけるかも

世には成功や夢の実現のためのノウハウは
あちらこちらに溢れていますが

成功本や自己啓発本を
複数読んで思うことは
結局言っていることは
どれも同じだなぁということ

物事が成し得ていく過程に
実は魔法みたいなものはなくて
正しい方向に向けて
やれているかどうか

やるべきことを
きちんとやり続けることか出来るか?
つまるところそれしかなくて

ただし、そこ中に
ちょっとした工夫とか
誰も知らなかった考え方とか
そういうものの有無なんですよね

夢や目標もより顕在化することで
日常の行動に落とし込むことが出来る
そうした日常の行動によって
夢や目標の実現に近づいていく

至ってシンプルですが案外と
中々やれないことかもしれません
是非自分に夢の実現のための
前向きな催眠術をかけてみましょう

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「自分に催眠術をかける、とは?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください