馬鹿とハサミは使いよう

 

おはようございます
週の2日目の火曜日の朝です
夏なんで当たり前ですが
暑い毎日が続きますね

体調に気をつけて暑さ対策と
感染対策しっかりやりましょう

さて、今日は8月3日ですが
8月3日はハチとサンで
ハサミの日なんだそうです

普段の生活にあるのが当たり前すぎて
便利という感覚すら超越している
便利グッズといえるハサミですが(笑)
ハサミと言えば思いつく言葉は

「馬鹿とハサミは使いよう」

これは相手を小馬鹿にしたような
感じの使い方に感じてしまいますが
実は実際の意味はちょっと違っていて

「使う側の力量や能力が高ければ、
 切れないようなハサミも使いどころを見つける事が出来る」

といった意味が本来のものなんだそうで
人材の活かし方が上手な者に
対して使う言葉なんだそうです

つまりその人のいいところを
きちんと見極めてマネジメントを
していきましょうという趣旨の言葉

人には得手不得手がありますが
それをいかに見極める事が出来て
能力を発揮させることが出来るか
といった上に立つものに対しての
マネジメント能力についての表現

ある場所では能力を
発揮できなかった人も
うまく活用すれば十分に
その潜在能力を発揮させる

馬鹿という言葉が用いられているので
ニュアンスはかなり微妙ですが
使われている人間を馬鹿にしたものでなく
むしろ使う側の人間の責任を指摘した表現

例えば、人から言われた言葉で
ムカついたり、ヤル気をなくしたり
することってありますよね

その言葉の使い方たった一つが
実はハサミの使い方と同じで

切れ味の鋭いものになるか
錆びついた切れないものになるか
そんな大きく違った結果を
もたらすことになるんですよね

あらためて自分への戒めに
して行きたいと思います

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「馬鹿とハサミは使いよう」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください