いかにいい仕事をしたかより、どれだけ心を込めたかです

おはようございます
今週も後半戦に突入の木曜日の朝です
 
昨日はほとんど週に一回のお決まりの
水戸市内の色々な官公庁巡りの半日
税務署→入管→運輸支局→県税事務所
そこから午後に入りクライアント先へ
打合せ終了後は事務所へ戻り
それからは諸々の作業
 
さて今から111年前の1910年8月26日は
あのマザー・テレサ氏がこの世に誕生した日
 
マザー・テレサというのは
修道名で本名は
「アグネス・ゴンジャ・ボヤジュ」
さんというそうです
 
世界中の貧しい人々を救済し、
ノーベル平和賞も受賞しました
 
マザー・テレサといえばその名前を
ネット検索すると彼女の道のりと同時に
数多くの名言が様々出てきます
 
「いかにいい仕事をしたかよりも、どれだけ心を込めたかです」
 
「導いてくれる人を待っていてはいけません
  あなたが人々を導いていくのです」
 
「神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません
   ただ、挑戦することを望んでいるだけよ」
 
マザーテレサというと愛と平和に
ついての言葉というイメージでしたが
 
いま拾ってみた言葉は全て仕事にも
通じる言わば前向き思考ワード
 
マザーテレサの言葉で真っ先に
反射的に出てくる言葉は
 
「愛の反対は無関心」
 
だと思いますがはこれに関しては
実はマザーテレサの言葉ではないとか
日本以外でその表現は使われていない
とかいう意見がたくさん出てますね
 
さてホントのところは
どういう事なんでしょうか?
 
とは言え何ごとも無関係からは
何も生み出さないことは確かです
 
という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!
 

「いかにいい仕事をしたかより、どれだけ心を込めたかです」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください