おてんとうさまは見ているぜ!

 
おはようございます
早くも今週ラストの金曜日の朝です
昨日は朝一で水戸の入管へ在留カード受領
そして某官公庁にて証明書の受け取り
事務所に戻ってzoomでミーティングを一件
続いて研修会に参加してから夕方来客対応
そのまま申請書類の作成を夜まで作業
 
今から52年前の1969年8月27日は
映画「男はつらいよ」のシリーズ第1作が
公開されたことを記念して
「男はつらいよの日」とされているそうです
 
さて日本人なら誰でも知っている
映画のシリーズでもある
「男はつらいよ」ですけども
確か北朝鮮の工作員も日本を知るために
この映画のストーリーについて
勉強をしていたという話もありましたが
 
長きに渡ってシリーズ化されて来た作品
ミツオは最後は小説家になったようですが
 
今の時期に男はつらいよなんていうと
辛いのは女だって同じだと
ツッコミを入れられそうで
そのうちこのタイトルもふさわしくない
なんて意見が出てきて使えなくなる
何て心配をしているのは私だけでしょうか(笑)?
 
ということで寅さんの言葉を拾ってみました
 
——
 
おてんとうさまは、見ているぜ!
 
 
どうした みんな元気を出せ
もうすぐ青い鳥が見つかるぞ
 
 
生きてる?そら結構だ。
 
 
労働者諸君、田舎の両親はお元気か
たまには手紙を書けよ
 
 
何というかな
ああ生まれてきて良かった
そう思うことが何べんかあるだろう
そのために生きてんじゃねえか
そのうちお前にも
そういう時が来るよ、な?
まあ、がんばれ
 
——
 
どういう展開からこうしたセリフが出てきたか
ちょっと気になる言葉っていう感じですが
疲れた時は何も考えずに映画みてみようかなぁ
 
ということで
今日も一日頑張って行きましょう!

「おてんとうさまは見ているぜ!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください