カバチタレが22年の連載に幕!!

 

おはようございます!
あっという間にやってきた金曜日の朝

昨日は朝一で水戸の入管へ
在留カード3件受領してから
某官公庁へよって証明書類の申請受領
午後に事務所に戻ってから申請書類作成
つづいて立て続けに来客が対応を2件
諸々の作業を行ってあっという間に夕方

カバチタレ! 全20巻完結(モーニングKC ) [マーケットプレイス コミックセット]

さて昨日は木曜日で週刊モーニングの日
長い間にわたって読んでいた連載漫画
カバチ!!」がとうとう最後の掲載でした

<カバチタレ!>シリーズ22年の歴史に幕
人気行政書士マンガ ドラマも話題に
Yahooニュースより

カバチタレ」「特上カバチ」「カバチ
と3部作でトータル22年の連載ということで
そんなに長い間の連載だったんだと色々思い出す

〈以下一部ネタバレあり〉

カバチタレ」は大野行政書士事務所を舞台に
主人公の田村勝弘が様々なトラブルに対して
様々な葛藤を繰り返しながらも大野所長や
重さん、栄田、住吉などの仲間たちとともに
その理想に燃えて戦っていく物語でした

連載当初は補助者として採用された田村も
途中で行政書士試験に合格してからは
大野事務所の所長の代理という立場も経験
最後は独立開業というクライマックス

この物語の連載開始は私が開業してから
数年後くらいだったので、連載の期間と
私のこれまでの開業歴はほとんど被っていて
こういっちゃなんですけども、私の
開業後の時間はまさに「カバチタレ」と
共にあったといってもいいくらいです

まあ、主人公の田村や大野所長もそうだけど
住吉さんは途中からだけど22年も経ってるのに
全然年齢が変わったように見えない点や(笑)
日常の業務の内容が同業者の目から見て
ちょっと現実とはちょっと違うかなあ
と思える点はなくないですけども、、(笑)

まあそれでも業界の認知度向上には
信じられないくらいの貢献があったは事実で
あえて言えば残念なのはそうした点をもっと
我々の業界団体が積極的にこの作品を利用して
PRすることが出来なかったのかなぁって所

まあ色んな制約とか、表に出ない事情が
あったのかもしれませんが
テレビドラマ化も2回もされるなど
この22年間はとても楽しませて頂きました

田村がさや香ちゃんと上手くいかず
ナニ金の灰原やがんぼの神崎みたいに
出会いを成就させてあげなかったのは
ちょっとかわいそうな感じもしたなぁ

ナニワ金融道極悪がんぼカバチタレ
のこの流れも終了してしまい寂しいですが

連載の最後には
作者の方の次回作にご期待ください
とあってので期待して楽しみにしています

という訳で
今日も一日がんばって行きましょう!!

「カバチタレが22年の連載に幕!!」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください