なぜ、紅葉を狩るのか?

おはようございます
週の後半戦に突入の木曜日の朝です

昨日は午前中は事務所で作業で合間に市役所へ
午後からは地元行政書士会支部の無料相談会へ
終わってから近隣の市内のクライアント先へ

さて過去の投稿を遡っていたら
4年間の投稿が出てきて当時のある
中学生からの質問についての話題

その質問とは
紅葉狩り」って何?

ん?そのイメージは浮かぶが
上手く説明できないがとりあえず

秋の紅葉が綺麗な山に入って森林浴をしに行くこと
 別に紅葉を狩るわけじゃないけどそういう表現をするんだよ

多分間違った答えではないと思うけど
ちょっと不本意だなぁと思っていると(笑)

何で、紅葉狩りって言うの?別に狩りをするんじゃないのに

そこがわからないからはぐらかしたんだけど(笑)

正直言ってお手上げだったので
カンニングすることにした
即答したかったが仕方ない(笑)

で、その回答というのが次の通り

狩り」って言うのは実際は
山などで獣や鳥などを
追いかけたり捉えたりすることで
鹿狩り」とか「鷹狩り
というようによく言われている

いちご狩り
ブドウ狩り
など何かをとりに山野に入ること
としても使われいる

これらは分かるけど
何故、何にも採ったり
追いかけたりしないのに
紅葉狩り
ていうのでしょうか?

実はこの表現の由来は
平安貴族の行動様式から来ていて
狩猟をしない平安貴族は、
自然を愛でることに対して
「狩り」
と言う言葉を使っていたそうです

当時から観賞用の紅葉は、
内裏の中や邸宅内には
植えられていなかったから
紅葉を楽しむためには、
山や渓谷に出かけて行った

山野に出かけ、紅葉などの草花を
手に取り眺めることから
狩り
の言葉が使われるようになった

そのうち紅葉を愛でること自体を
「紅葉狩り」
と呼ぶようになったということ

まさか平安貴族まで
遡るとは思いませんでした(笑)

紅葉狩り」=「平安貴族

という事のようですが
今回も不本意でしたが
同じ質問をされても4年前に調べたのに
すっかり忘れていてもう中学生じゃないけど
4年前の中学生から同じ質問されても
やはり即答は出来ななかったようです(笑)

知識を確実に定着させるには
一度見ただけではダメで
もう一度忘れた頃に再度確認する必要がある
改めて実感をいたしました(笑)

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

 

「なぜ、紅葉を狩るのか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください