ポモドーロ・テクニックで集中力を高める

おはようございます
世間は夏休みな感じの土曜日の朝です
多分もうほとんどそんな感じかなぁ

昨日は珍しくずっと事務所で作業
申請書類の作成や諸々の調べモノ
来客対応などとずっとあれこれ作業

やらなければならないことがあって
それでも中々捗らないことってあります

集中して物事を行うことが中々できない
または苦手とまではいかないまでも
時々うまく集中力が持続しないことがある
そんなことってありませんか?

私も時々集中力が切れてしまうことあります
仕事の締め切りまでに余裕があれば
今日は諦めて続きは明日、と出来ますが
そうもいかないときに有効な
集中力アップのためのテクニックが
ポモドーロ・テクニック」といわれる手法

ポモドーロ・テクニックは90年代の初め
作家のフランチェスコ・シリロ氏によって
提唱されたものなんですが「ポモドーロ」と
いう名前は彼が学生時代に愛用していた
トマト型のキッチンタイマーをそのように
呼んでいたところからつけられたそうです

その方法論はいたってシンプルで
25分間の集中と5分間の休憩を
繰り返し行うという時間管理術

この「集中」と「休憩」のメリハリを
つけるためのテクニックが機能すれば
集中力を発揮した時間」を
もっとたくさん持てるようになります

で、以下がその具体的な進め方

① まず、やるべき仕事や作業を決める
② 25分間、他の事は一切やらずにその仕事に集中する
③ 5分間の休憩を取る
④ これを4回繰り返したのちに約2時間毎に30分程の長い休憩をとる

大事なポイントはメリハリをつけること
またタイマーをかけて25分間は
一切他のことに惑わされないように
することが大事なんです、そして
休憩は作業から完全に離れること

基本を理解したらあとは時間配分は
自分なりにアレンジすることで
より実用的なものになって行きます
当然 、やるべき仕事によって
かかる時間も変わっていくものかもしれないし
その人によって集中力が持続しやすい
時間の感覚にも個人差があります

またもっと実効性を持たせるためには
実は「やってはいけないこと」のリスト化も
しておくといいかもしれません

ついつい手を出してしまいがちなこと
例えば、
テレビや動画の視聴
ネットサーフィン
TwitterやFacebookなどSNS閲覧
現在取り掛かっているのとは違う他の業務

集中力は訓練でいくらでもつけることできます
集中力を高めることは時間の有効活用
仕事のレベル向上の二つを実現できるので
絶対に身につけておいて損のないスキル

誰でも簡単に実践できるので
この「ポモドーロ・テクニック」を覚えて
集中力アップの参考になるかもしれません

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「ポモドーロ・テクニックで集中力を高める」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください