セプテンバーバレンタイン

 

おはようございます
週の真ん中水曜日の朝です

昨日は近隣の市にて
外国人技能実習生の方への法的保護講習
これから技能実習生として活動を始める
みなさんに向けて入管法と労働法の講義
夕方にはクライアント先で打合せと
事務所にて来客2件対応と申請書類作成

さて今日9月14日はホワイトデーから
ちょうど半年が経過したということで

セプテンバーバレンタイン

と呼ばれる日なんだそうです
何となく、月9のドラマのタイトルみたいな
語感ですがどんな日なのかというこれが

女性から別れを切り出し、新たなスタートを切る日

という何と表現してよいか
戸惑いを隠せなくなるような内容

この記念日は元はTBSラジオの深夜番組の
パック・イン・ミュージック
という番組のコーナーが発祥とされていて
別れを切り出したい女性は9月14日に

1.装飾品として紫色の物を身に付ける

2.ネイルに白いマニキュアを塗る

3.緑のインクで書いた別れの手紙を直接手渡す

という手順で別れを切り出すのだそうです

このラジオ番組は1970年代に
若者から絶大な人気を誇ったラジオ番組
なんだそうで、私も番組は聴いたことは
ありませんが番組名は記憶にはありました

ただ、上記の別れの切り出しかたが
中々な行動なので一体どういう流れから
ああなったのか是非とも知りたい所ですが
その辺が正確に分かる記録はありません

因みに、セプテンバーバレンタインの他に
クリスマスから半年となる8月25日は

サマークリスマス

という記念日も制定いるようですが
こちららもパックインミュージックからで
こちらは夏にもクリスマスみたいな
イベントをしてみようとの趣旨と

たまたまパーソナティの誕生日が
8月25日だったということから
リスナーで盛り上がって出来た記念日

何かノリのいいラジオ番組みたいですね

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「セプテンバーバレンタイン」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください