運は味方につけるもの、勝利の女神は振り向かせるもの

 

おはようございます
週の2日目の火曜日の朝です
昨日は朝一で所用を済ませてから
午前午後とクライアント先で打合せを3件
それと申請書類の作成と来客対応など
あれこれと慌ただしい一日

さて、今から37年前の1985年9月13日は
スーパーマリオブラザーズ」が発売された日
私はゲームはほとんどやらないし
ゲームに関しては全くと言っていいくらい
知識はないのですが約700万本近く売れた
という伝説の歴史的ゲームは知っています

ゲームといえばその走りは任天堂ですが
その任天堂を花札・トランプの会社から
ファミコンを発売し「ゲーム業界の雄」として
その地位を確立させたその牽引者は
3代目社長山内溥氏と言われています

僕たちのビジネスというのは、勝ったら天に昇るけれども、負けたら地に沈む

これは山内氏の言葉
これはどんなビジネスにもいえることですよね

どんな世界であれ本気の勝負していれば
こうした感覚は何処かにあるはずです

ちなみに任天堂というのは
運を天に任す
という意味があるんだそうですがここには
運も味方にせねば勝利できない
という意味が込められているんだとか

単に運に任せるのではなく
運を引き寄せて味方にする
勝利の女神を無理矢理にでも
こちらに振り向かせる

そうした気迫のこもった行動が
成功、勝利、目標の達成を
もたらすんだろうと思います

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「運は味方につけるもの、勝利の女神は振り向かせるもの」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください