徴兵制が施行された日に平和を願った件

 

おはようございます
3連休の真ん中の日曜日の朝です

昨日は午前中は事務所にて作業
午後からzoomで打ち合わせ
ただ今回は私がミーティングの主催
思えばこれまでzoomでの会議は
何度もやってみましたがホスト役は
初めてだったのですが何事も経験ですね
やっぱ便利なものは使ってみるに限ります

さて今から148年前の1873年1月10日は
我が国で徴兵令が施行されました日でした

それまで戦場で戦うのは武士の仕事でした
日本の徴兵制度は大村益次郎が指揮した
幕末の長州藩の奇兵隊が基本なって
制度化されたとされています

政治の延長線上には「戦(いくさ)」が
当たり前のようにあった時代が長く続き
明治に入り、士農工商がなくなり
国民全てが国を守るために戦うことが
義務として制度化されて行った訳です

空想かもしれないけど
全世界から武力が必要ない時代が
いつの日か来てもらいたいと思う
しかし今の日本の中にも
徴兵制度の導入すべきという
意見があるのも事実です

今の日本には徴兵制はありませんが
世界の多くの国には徴兵制があり
海外のニュースでは人気タレントや
スポーツ選手が徴兵が話題になってますが
戦争が全くなくなる世界になるために
まだまだ長い時間がかかりそうです

日本にはたくさんの外国の人がいて
私も微力ながらもそうした方々が
日本で活動するための
お手伝いをさせていただいてます

私のそんな仕事が少しでも日本を通じた
世界中の方々の国際交流の一助となり
ほんのちょっとでもいいから
世界平和への貢献に繋がればなぁと
いつも思っています

ホントに微力の微力ですけどもね
いつの日にか恒久的な世界平和が
実現するように前向きな変化を
創り続けて行きたいですね

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「徴兵制が施行された日に平和を願った件」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください