「事業再構築補助金」の申請をするには?

おはようございます
週の二日目の火曜日の朝です
昨日はほぼ一日中事務所で作業
その間には来客3名対応

さて
一部関係者の間で話題になっているのが
「事業再構築補助金」について
FB上でも触れている方はちらほら見かけます
またyoutubeではここ数日で解説動画が
一気にアップされているようです

この補助金は最高で1億円まで補助が出る
ということで注目を集めているようなのですが

大きく趣旨としては
人口減少社会が進んでいることと
ネット化が進んでいることなど
世の中の構造が大きく変わっている中
コロナの影響が直撃しているこの時に
事業の構造変化を進めて後押ししよう
という趣旨から設けられた補助制度

ただ持続化給付金などとは違って
当てはまれば誰でも貰えるようなものでなく
要件をクリアして事業計画を策定した上で
審査で採択されなければ補助は得られません

で、この補助金の申請の為には
制度の中身を理解した上で
まずは3つの要件をクリアすることが必要

①売り上げが減っている
申直前の6ヶ月のうちで任意の3カ月で
10%以上売上高が減少していること

②事業再構築に取り組む
事業再構築指針というものに示された
新分野展開、事業業種の転換等に取り組むこと

③認定経営革新等支援機関と事業計画を策定
認定経営革新等支援機関となっている機関の
関与のもとで事業計画を策定すること

といった3つの条件なんですが
まずは①の状況にある事業者が
②で示された事業再構築を具体的に検討して
③の形で事業計画という形でまとめる

という作業が必要になるのですが
ここで理解しておかないと行けないのが
事業再構築とはどういうことかということ

去る3月17日に経産省(中小企業庁)から
「事業再構築指針の手引き」
というものが発表されました

事業再構築指針
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/pdf/shishin.pdf

↑これなんですけど
見て頂くとわかると思いますが
正直言って読んでて
何を言っているのかよくわからない(笑)

ということでその内容を分かりやすく
解説をしているの「手引き」というものが
指針に合わせて公表されていて
そちらには具体例等の例示などもあって
ちょっとだけ分かりやすく説明されてます

再構築補助金の申請要件である「再構築」とは
大きく分けて次の5つに分類されます

①新分野展開
②事業転換
③業種転換
④業態転換
⑤事業再編

この5つのどれかに当てはまれば
「事業再構築」になるわけですけども
ではどういうことをすればこの
5つの当てはまるのかというと
そのポイントは

「製品等の新規性要件」を満たしているか?
「市場の新規性要件」を満たしているか?

ということをクリアする必要があります
ということで長くなってしまったので
続きは次回へ

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「「事業再構築補助金」の申請をするには?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください