よい選択をするのではなく、選択した方を良いものにする

おはようございます
1月5日水曜日の朝です
 
うちの事務所は昨日から仕事始めでしたが
とは言え私は個人的には既に動いてました
昨日は午前中は事務所で作業をしてから
水戸へ向かい官公庁を4つ廻って証明書取得
夕方に事務所に戻ってからは諸々の作業
 
さて、新年を迎えて新株が微妙に増えてます
第6派への懸念も示されていますが
もしかしたら遭遇する状況によっては
また大きな選択や決断を迫られる場面も
あるかもしれませんがとにかく
 
ということで今回も
新年の自分に言い聞かせるシリーズ
 
その状況に対応して行う選択や判断
時として行ったそうした選択や判断
その後の自分自身又は身近な人に対して
未来や環境に大きな影響を与えることがある
 
そんな選択や判断であるからこそ
時には迷いも多くなるかもしれない
 
私はどうしても迷いそうなとき
選択や判断がなかなかできないとき
大きく深呼吸をしてから
どこかで聞いた次の言葉を自分自身に
語りかけることにしています
 
よい選択肢を選ぶのではない、選んだ選択肢をよいものにするのだ
 
どのような選択をしたとしても
その後のことはその後の行動次第
 
どんなにその時点でいい選択肢でも
その後の行動が正しくなければ
よい未来になることは難しい
 
正しい選択や判断をしようとすると
仮にその後が思うようにならなかったとき
あの時の選択や判断が間違っていたと
上手くいかない理由だけを追うようになる
 
結果に対する検証は確かに必要だけれど
それ以上に大事なことは未来に繋げる
そのための方法を探すこと
 
確かによい選択肢を探すことは必要
しかし「どれがいいのだろうか」と
長い時間迷ったからいいわけではない
 
迷えば迷うほどかえって
分からなくなることの方が多い
 
そんなときは敢えてよい選択肢を
選ぼうとするのではなく
選んだ選択肢をよいものにすればいい
 
ある偉大な発明家は
何度失敗してもそれを失敗とは言わず
上手くいかない方法の発見と言いました
 
迷っている時間は多くの場合は
何も生み出していないものとも言える
 
しかし行動した結果うまくいかなくても
それはうまくいかない方法の発見であって
偉大な発明家はそれは失敗とは言わない
 
自分の選択や判断はすべてが
正解につながっているのだ
 
それくらいの心構えをもって
物事に臨んでみてみる
そういう在り方を自分の中に
もってみるという考え方をしてみる
 
ただ常に検証と改善は必要であって
それなしでは単なる無責任と
都合の良い言い訳になってしまうので
そこは注意が必要なことは忘れずに
 
という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「よい選択をするのではなく、選択した方を良いものにする」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください