千羽鶴と吉野家の牛丼

おはようございます
ゴールデンウィーク前の土曜日の朝
来週はもうそうなんだなぁと思うと
やはり今年も時間の経過が早い(笑)

昨日は午前中はクライアント先で作業
官公庁を一件回って証明書の申請
事務所に戻って申請書類の作成と送付
夕方には市内にて打合せを一件

最近はネット上に賑わす話題が続きました

千羽鶴を贈るのは無意味か?

実は私は小さいころ同じこと言って
親から怒られたことがありました(笑)
あんな千羽鶴なんかもらってももらった人は
迷惑なだけじゃないのか?
困っている時に何の役にも立たないし
簡単に捨てられないし処分にも困る

ただ今、もし自分の子供が私と同じことを言ったなら
きっと私も親と同じように怒っただろう
幸い子供からそんなこと言われた場面は
なかったから良かったけども。。。。

自分は千羽鶴を贈ろうとは思わないけど
千羽鶴を贈ろう思った人達の気持ちは
否定しようとも思わない、というのが自然な気持ち
なんか都合良すぎる考え方かなぁ(笑)

◯◯を◯◯中毒にする戦略
男に高い飯をおごってもらえるようになれば、絶対に食べない

前者は完全に同じレベルの仲間で酒飲みながら
バカ話しをしている時のレベルのワード
正直言うとこの程度の話題やワードは
ごくごく内輪レベルのそういうノリの時ならば
多分似たような事は言っていたかもしれない

言っていいこと、悪いこと
言っていいひと、悪いひと
言っていいとき、悪いとき
まあ、この格言に尽きる発言だなぁ、やはり

ただむしろ自分としては後者の方が気になるかも
まぁ前後の流れを正確に見てないから、もしかしたら
何かのデータの説明をしただけかも知れないから
この部分だけでは言えないかもしれないけど
もし、企業の常務取締役でマーケティング部門の
トップを務めている立場の人の自分の言葉の発言ならば
やはりマーケティング的には完全にマイナスだよなあ

ある意味吉牛とともに生きてきた世代は
高い飯を食べるようになったとしても吉牛は
永遠に忘れることのない味、少なくとも
会社の人ならばそういう矜持は持ってほしいなあ

という訳で今日も一日頑張っていきましょう!

 

—————————–

経済産業省事業復活支援金案内ページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

事業復活支援金事務局ページ
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

事業復活支援金の詳細について
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/pdf/summary.pdf

「千羽鶴と吉野家の牛丼」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください