そこに、どんな「思い」があるのか?

おはようございます
4月最後の日曜日の朝です
いよいよ今週で4月もラストで
来週からは5月になってしまう、、

昨日は朝一から事務所で作業
朝一でプライベートの予定を済ませ
あとはずっと事務所で作業

さて今回はマニアックな歴史の話題
今から168年前の1854年4月24日は
吉田松陰が黒船への密航に失敗して
幕府の役人に捕縛された日だそうです

その当時は外国への密航は死罪でした
しかしそれでも吉田松蔭
外国がどうなっているのか知りたい
外国から色々なことを学びたい
という「思い」は命の危険があっても
やり遂げたいと思うくらいに
そのエネルギーは凄いものだったんですね

それほどまでに文明力に心を打たれ
外国で勉強をする為に密航を企てた
しかし下手をしたら死罪となってしまう
そんな危険と天秤にかけてでも
学びたいというその思いの凄さ

ひとつ何かことを成していくには
この「思い」こそが非常に大切なもの

私は仕事柄色々な挑戦をする方達に接します
日本で起業する外国の方々
選挙に立候補しようとする方達
何か夢を追いかけて旅に出る人
地道に自分の道を極めようとする人

何事も強い「思い」をもって
前に進んで行かなければ
辛い事にもへこたれてしまうし
成功した時の喜びも半減してしまう

———

情熱を持つ1人は
情熱を持たない100人に勝る
(ウォルト・ディズニー)

———

今やっていることに「思い」はあるのか?
あらためて自分を振り返ると
反省ばかりで恥ずかしくなってきます

他と比較する必要はないけれども
自分が普段からやっていることには
どこまでの「思い」をもってやっているか
時々振り返ってみないといけないかも

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

—————————–

経済産業省事業復活支援金案内ページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

事業復活支援金事務局ページ
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

事業復活支援金の詳細について
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/pdf/summary.pdf

「そこに、どんな「思い」があるのか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください