time is money と time is life

おはようございます
週の後半戦に突入の木曜日の朝です
昨日は午前中は事務所で作業
申請書類の作成やら諸々の作業の後
午後一に予定の某申請の現地調査のため
事務所を出て2時間かけて現地へ
現地にて事前準備の後現調本番
終了後は急ぎ事務所には夕方到着
それから申請書類作成と来客対応など

参議院議員が始まりました
参議院議員というとはや33年前の
学生の時に手伝ったあの選挙を思いだす(笑)

選挙絡みの話題はいづれ触れるとして
今回は昨年に引き続いてこの話題

time is money
とは「時は金なり」という知らない人は
いないくらいと思っていい言葉ですよね

学生の時にある経営者の方から
わざわざお金を払って高速道路を走るのは
時間を買っているんだよ
と言われたのを思い出します

当時のその方を恐らく超えてしまった年代の今
若かりし頃は他人事のように聞いていて
そして分かったような、でも何となく
ピンとこないような認識をしていました

この言葉の語源はアメリカの
100ドル札に印刷されている
ベンジャミンフランクリン
「時間はお金と同等に大切な物だよ」
という教訓を示した言葉で
時間は資産や財産であるという趣旨

なので例えば遅刻や期日を遅れて
他人を待たせるというのは
まさに他人の財産を奪うのと同じくらい
罪深いことであるということ

だからこそ成功した人は時間に対する
考え方や捉え方が違うんですよね

ところで以前ある本を見ていたら
time is life
という言葉が出ていました

時間は命と同等であると言う意味

時間は財産よりも尊いと認識した
その瞬間から成功への第一歩が始まる

遅刻をして他人を時間を奪うことは
その人の人生を奪うことに等しい
だから他人を待たせるとか
他人の時間を無駄にすることは
実に罪深いことなんだそうです

そう考えると何かをやることに対して
捉え方が変わってくる気がします

仕事、会議、研修会、イベント事など

それからの全ては何らかの形で
関与してくれる人がそうした
いのちの時間」を割いているからこそ
成り立っているものなんですよね

だからこそ、その時間に対して
その人の人生を割いてくれたことに
見合うくらいの価値を提供できるように
全力で向き合わなければならない

時間は人生そのもの
何となく年齢を重ねていく度に
そうした認識を実感するようになります
また今日も命の時間を使った一日の始まりです

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「time is money と time is life」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください