睡眠不足をどのように乗り越えるか?

おはようございます
今月最後の日曜日の朝です

昨日は朝からずっと事務所で作業
途中午前中に一件所用にて外出

昨日はいきなりの猛暑日でした
6月では史上最高を観測とのこと
皆様体調にはお気をつけください

これだけ暑いと夜に寝付けない方も
多いかも知れませんね
幸い私は相変わらず寝つきはいいので
今のところは大丈夫ですが
油断はしてはいけません

ということでたまに触れている
睡眠についての話題です

睡眠は人間が活動するには
とても大切な行為です、というか
睡眠が人間をつくっていると
言っても間違いではありません

睡眠は時間も大切ですが
どれだけ深く眠れたかも
大切な要素だと言われています

何時間寝たかもさることながら
どれだけ深く眠れたかも大事
短い時間でも深く眠れれば
睡眠の質は確保できます

人間の睡眠というのは深い眠りと
浅い眠りを交互に繰り返している
その中でもですが就寝してから
最初に発生する深い睡眠
一晩の中でもっとも深い眠り

この睡眠を深くできれば
寝不足を解消することにつながる
そのために色々とやっておくべきことが
いくつか言われいるんですが
実はちょっとしたことばかりです

———

寝る2時間ぐらい前に
入浴して体温をアップさせる

食事は布団に入る3時間以上前に済ませる

就寝前の飲酒、喫煙、スマホの操作は
脳を覚醒するので避ける

布団の衛生状態をよくする

毎朝の起床時刻を同じにする

起きたときに朝日を浴びる

昼食後にちょっと昼寝をする

日中には頭や体を積極的に動かして
しっかり活動して夜は休んでメリハリをつける

———

たいていはそんなに大変なことでは
ないことばかりですね
たまたま一日だけの徹夜や夜更かしなら

なるべく起床は同じ時間にして
朝日を浴びて深呼吸する
そして昼食後にちょっと仮眠する

おそらくこうした行動が仕事の
パフォーマンスを維持するために
簡単にできるやっておくべきことかなぁ

ちょっとでも参考にして
いただければうれしいですね

ただやはり出来れば徹夜や夜更かしなど
睡眠不足になるようなことは
避けるというのが一番かも知れません

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

「睡眠不足をどのように乗り越えるか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください