避難指示・避難勧告・避難準備

台風などの災害が発生するおそれが
高い場合に災害対先基本法や
国の指針に基づき発令されるのが
避難情報と呼ばれるものです

避難情報は原則として
各地方自治体が発令します

避難情報の内容には緊急性の高いものから
次のようなものがあります

———

避難指示(緊急)

人的被害の危険性が非常に高い状況です
直ちに避難しましょう
外出することでかえって命に危険が
及ぶ状況では自宅内の
より安全な場所に避難しましょう

———

避難勧告

避難場所などの安全なところへ
速やかに避難しましょう

———

避難準備(高齢者等避難開始)

いつでも避難できるよう
非常用持ち出し品を用意し
家族や近所の人と連絡を
取るなどの準備をしましょう
避難に時間を要する人
(ご高齢の方、障害のある方、
乳幼児をお連れの方など)
は避難を開始しましょう

———

というもの
自分の居住エリアが現在
どのような状況なのかは
地域の情報や
ネットの各地災害情報に
掲載されているので
注意してみてみてください

さあ、あなたは災害対策できてますか?

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。