無駄なことは栄養になる

1995年の5月2日は
野茂英雄投手がドジャースのマウンドで
メジャー初登板を果たした日でした

今年のメジャーは大谷選手で
盛り上がってますがその先駆者として
野茂英雄氏の功績は計り知れません

「若いうちは無駄が栄養」

というのが野茂英雄氏が言っていた言葉
努力しても無駄だったということって
実はたくさんあるかもしれませんが
しかしやった努力は自分の栄養分となり
必ず何か役に立っているはず

そう考えながら結果として努力を
楽しみながらやっていきたですね

というわけで野茂英雄氏の言葉を
いくつか拾ってみました
————
花が あるうちに 辞めるんじゃなくて
落ちぶれてボロボロになっても 
投げ続けようと決めました

チャンスの少ない時代だからこそ
少ないチャンスを生かしてもらいたい
そのチャンスを生かすために
日々努力をしておくことが大切

自分が抱いたメジャー・リーグ
挑戦という夢に対してそれが
ただの絵空事だなんて否定的に
思ったことは一度もありません

挑戦すれば、成功もあれば失敗もあります
でも挑戦せずして成功はありません
何度も言いますが挑戦しないことには
始まらないのです

————

きっと今日もいろんなことが
ある一日になりそうですね

さあ、あなたは今日はどのような
無駄なことをしますか?

あなたと共にポジテイブチェンジ‼

是非、大庭孝志のメールマガジンに御登録をお願いします

↓  ↓  ↓

登録はこちらから

無料レポート:ちょっとした情報を知るだけ!通らなくてどうしようもなかったローンが通るようになる方法

ちょっとした情報を知るだけで、あなたがどうすればいいか解決策が分かるんです。

審査機関はある決まった情報からあなたの現状を実は評価しているんです。

そのある決まった情報は実はだれでも入手できるんです。しかも、1~2週間くらいの早い期間で!

その情報を知らないことにはいつまでたっても、ローンが通らない現状は変わらないんです。

複数のカードを申し込む必要もないし、あっちこっちにローンを申し込むこともありません。

ブラックリストに載っている落ち込む必要はない。どうすればいいか、具体的な対応の方法が分かるんです。