何故、夕子隊員は月に帰らなければならなかったのか?

おはようございます
今週もお疲れ様でした土曜日の朝です

昨日は午前中は水戸市内へ向かい
入管で在留カードの受領と
官公庁を3つほど廻って証明書類の取得
午後からは地元行政書士会支部の総会
執行部の役から任期満了退任となりました

さて先日のことですが日頃から
硬軟色々な部分で尊敬している
同業者である塩田先生のFB投稿に
ウルトラマンエース北斗星司南夕子
関連する話題が出ていたのでついそこに
立ち止まってしまいました(笑)

ウルトラマンエースはいくつか
それまでのウルトラマンシリーズの中でも
斬新な新しい試みがありました
戦う敵がこれまでの怪獣から
さらにパワーアップした存在ということで
超獣と呼んでいたということ

さらに斬新だったのが変身するのが
北斗星司南夕子の男女ペアで
ウルトラマンエースに変身すること

しかし何故かこの取り組みは途中で変更され
南夕子は実はある星からある目的のために
地球にやってきていてそれが叶ったから
戻らなければならないという展開に

白い衣を纏って月に飛んで行くシーンは
幼少期の私にはかなり衝撃的なもので
正直細かいストーリーは忘れてますが
あの何とも言えない妙なシーンは
かなり脳の奥に残り続けています(笑)

しかし主題歌は夕子隊員が月に帰ったあとも
北斗とみ〜な〜み〜♪
という歌詞はずっとそのままだったことが
どうしても腑に落ちないままでした(笑)

それまでのストーリーでもそんな展開を
匂わすようなくだりは全く感じなかったし
だいたい初回では南夕子隊員は
TACに入る前は看護婦だったはず
といった疑問がその当時は頭につかえてました

何年か前にあるテレビ番組でその謎が
語られていて色々と事情があったようですね

とりあえず今ならば、「南夕子」でググると
当時のそのちょっとした事情から番組途中で
夕子隊員は月に帰ることとなった経緯が
ネット情報で垣間見ることが出来ます

そう言えば全然別のゆうこりんがやって来た
こりん星もいつの間にか消えたんだよなぁ

人生いろいろ、宇宙もいろいろ(笑)

世の中色々と大変な時期ですが
こんな時だからこそこんなどうでも良い話題で
頭の中をリラックスさせるということで(笑)

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「何故、夕子隊員は月に帰らなければならなかったのか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください