釣れない時は、魚が時間を与えてくれていると思えばいい

 

おはようございます
週の真ん中水曜日の朝です

昨日はほぼ一日水戸で作業
朝か官公庁5ヶ所と某団体で会議
夕方に事務所にもどり来客対応など

さて今から122年前の1899年7月21日は
老人と海」でも有名なアメリカの小説家
アーネスト・ヘミングウェイ
この世に誕生した日なんだそうです

世界的に有名なヘミングウェイ氏は1954年に
ノーベル文学賞も受賞しているそうです

——

人間は打ち負かされるようなものではない
殺されてしまうことはあっても打ち負かされることはない

——

これはこの作品の中の一節

ちょっと微妙な言い回しですが
毎日仕事などをしていると
心が折れてしまいそうになることも
数多くあるものです

自分自身を信じ抜いて頑張れば
必ず道は開けるものです
そんなときは次の言葉

——

釣れないときは、
魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい

——

何かうまくいかないときや
行き詰まりを感じるときは
ちょっと考える時間が与えられた
そんな気持ちで深呼吸して
立ち止まってみるのも
大事かもしれません

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「釣れない時は、魚が時間を与えてくれていると思えばいい」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください