もし成果が出ないとか努力が報われないと感じてやる気が出ないときは?

おはようございます
週の真ん中水曜日の朝です

昨日は朝一で千葉の入管へ在留更新申請
それからちょっと遠方まで現場の確認を2件
夕方になって事務所へ戻り諸々の作業

さて、モチベーションが下がる
5つのケースについてあくまで私見ですが
触れて参りましたがその続きで今回は

④全然成果が出ない、努力が報われない

という場合の対処法について

仕事の成果と比べて報酬が全く見合ってない
と思うときや成果をきちんと 判断して
もらうことが出来ないそんなときって
やはりやる気がなくなってしまいがちです

やってらんねぇよなぁ、、、
そんな感情が身体中に充満して来るのを感じると
もう身体中からやる気ないマインドが満載(笑)

そんなときにどういう行動をとれば
モチベーションの維持が諮れるのか?

そのための方法として
次の行動をしてみたら良いかも

一日単位で目標を決める
リアルタイムで自分のやった行動や仕事について
振り返り成果をジャッジしてみる

例えば今日は3本契約をとるぞ、
と目標を定めたとしましょう
「午前中の間に契約を2本とった」
といった場合どのように表現しますか?

①「2本しかとることができなかった」
②「2本もとることができた」

ここでは②のように自分で表現してみましょう
この場面での目標である
「今日は3本契約をとるぞ」
はあくまで自分自身決めて行動する目標

「午前はこれだけできたし、午後もきっとできる!」
と意識を高く持つことが可能となります

ここで意識しなければならないのは自分に
やる気スイッチを入れる
ということなんです

だからスイッチを入れる方法は
実際にはなんでもかまいません
あくまでやる気スイッチの例示なので
他に自分自身のスイッチがあれば
その方法でかまいません

成果が出ないとか努力が報われないときに
マイナス思考に入ってしまうの仕方ないこと
大事なことはそれを感じたときに
自分で自分のスイッチを切り替える手段を知ること

成果が出ていないと思っているのが
自分自身の感情であるならば
その思い自体を認識を変えてみるのも
ひとつの方法と言える

やる気とはあくまで自分の中身にある感情
自分さえ感情がコントロール出来れば
周囲の環境も他人も実は関係ない

自分の中にあるやる気スイッチについて
自分でコントロールすることが大事
どこに自分のやる気スイッチがあるか
意識して探してみてはいかがですか?

実は簡単に自分のモチベーションを
コントロール出来るようななるかも

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「もし成果が出ないとか努力が報われないと感じてやる気が出ないときは?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください