ホワイトデーはどのように始まったのか?

おはようございます
週の2日目の火曜日の朝です

昨日は早朝の高速バスにのり都内某所へ
そこで一日中研修会に参加
というわけで毎朝の朝活はお休み

さて昨日3月14日はホワイトデー
いつのまにかバレンタインデーと並んで
このホワイトデーもほぼ恒例行事となりました

バレンタインデーの由来については
先月触れましたが、ではホワイトデーにも
同じようなギリシャ神話風の由来があるのか?
など、ざっとネット上で調べてみたのですが

実はホワイトデーの始まりは完全に日本発
バレンタインデーのような
神話みたいな話は全くないようです

ということでホワイトデーの習慣は日本発
中国や台湾、韓国など日本には地理的に身近な
東アジアの一部でも見られるようですが
欧米やオセアニア、南アメリカやアフリカなど
その他の世界各国ではそうした習慣は無い様です

私の感覚ではホワイトデーというと
バレンタインデーのお返しにということで
キャンディかマシャマロをプレゼントするもの
という風にいわれていた気がしますが?
実際にホワイトデーの起源を調べてみると
そんな流れからの始りのようですね

ホワイトデーの起源についてはいくつか説が
あるようですがそのうちのひとつは
老舗菓子屋「石村萬盛堂」さんの
マシュマロデーというのもそのひとつ

この「マシュマロデー」とは
今から44年前の1978年3月14日に
老舗菓子屋「石村萬盛堂」の当時の社長が

「男性からバレンタインデーのお返しがないのは不公平。
 ハンカチやキャンディー、せめてマシュマロでも…」

という少女雑誌の投稿を目にしたのがきっかけだとか

「バレンタインデーに君からもらったチョコレートを
 僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ。」

をコンセプトにチョコレートをマシュマロで包んだ
お菓子を3月14日に「マシュマロデー」として
販売した事がホワイトデーの始まりと言うもの

その他にも全国飴菓子業協同組合さんの
「キャンディーの日」が始まりという説

洋菓子の不二家さんの
「リターン・バレンタイン」が始まりという説

などが言われているようですね
いずれにせよホワイトデーは完全に日本発
ただなぜホワイトデーというネーミングなのか?
についてはまだまだ謎のままです(笑)

という訳で
今日も一日頑張っていきましょう!

—————————–

経済産業省事業復活支援金案内ページ
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

事業復活支援金事務局ページ
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

事業復活支援金の詳細について
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/pdf/summary.pdf

「ホワイトデーはどのように始まったのか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください