なぜポパイはほうれん草を食べると強くなるのか?

おはようございます
週の2日目の火曜日の朝です
お盆休みも概ね今日までというところが
多いかなという感じですね

昨日はお盆の所用をこなしながら
それ以外は事務所で作業などなど
午前午後と電話は数本あり
さらに午後は来客1件対応

さてどうでもいい話題ですけど
私の毎日の食生活でほぼ欠かしていないのが
ブロッコリー豆腐です

ブロッコリーといえば何年か前に
アメリカのある大統領がインタビューで
嫌いな食べ物はブロッコリーと回答したら
全米のブロッコリー農家からトラックで大量の
ブロッコリー届いたということがありました

豆腐についていえば何度か触れていますが
幕末の長州藩士大村益次郎が何かにつけて
豆腐の効用を説いて食していていました

ドラえもんどら焼き
バカボンパパレバニラ炒め
オバQの小池さんラーメン
など

あるキャラクターと特定の食べ物の組み合わせ
というのも思い出してみると色々と
ありますが私が一番に思い出すのは

ポパイとほうれん草

ポパイといえば1960年代に放送されていた
アメリカ発のアニメで水兵であるポパイ
恋人であるオリーブを助けるために
かたき役であるブルートをやっつける
というだけの単純なストーリー

普段は弱いポパイほうれん草を食べると
突然パワーを発揮して強くなるという
今思えばかなり無理やりなキャラ設定(笑)

ただここで改めて思うのは何故
ほうれん草だったのかということです

実は一説によるとそもそもポパイというアニメは
菜食主義を広めるためにつくられた作品とのこと

ポパイは実はアメリカの全米ベジタリアン協会
公式キャラクターで特に子供たちに野菜を
たくさん食べてもうために作品にしたのだとか

ただし
当初のポパイはほうれん草ではなくキャベツを食べて
パワーアップしていたということですがアニメ化の
際にキャベツを持ち歩くには無理があるということで
缶詰のほうれん草を食べるという設定に変わようです

小さいころを思い出すと確かに素直で単純な私は
マジでほうれん草を食べると強くなるって本気で
思っていて自然にほうれん草を食べていた気がします

ということで見事に全米ベジタリアン協会
思惑通りの子供になっていたということです(笑)

ただ、ほうれん草は野菜の中でも鉄分が最も多く
鉄分の吸収を助けるビタミンCも豊富に含まれ
カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC
などのビタミン類も多く含まれている食材です
さらに葉酸、食物繊維も豊富なので非常に
栄養価の高い野菜といえるのでポパイで描かれた
内容はそういう意味では間違いではありません

ただアニメでポパイが食べていたような
缶詰のほうれん草って見たことないよなあ(笑)
海外ではほうれん草が缶詰なのは普通なのかなあ

と、こんなどうでもいいことを考え出すと
さらに泥沼にはまってしまい
こんなことを考えているうちにお盆が終わりそう(笑)

さて世間では夏休みも後半戦ですね
みんなどんな夏休みを過ごしているのか

という訳で
今日も一日頑張って行きましょう!

「なぜポパイはほうれん草を食べると強くなるのか?」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください